もりあざみ (森薊)

 学名  Cirsium dipsacolepis
 和名  モリアザミ
 科名(和)  キク科
  別名(和)  サンベゴボウ(三瓶牛蒡)、ヤマゴボウ(山牛蒡)
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  

2018/06/08 薬用植物園

    2011/08/27 富山県薬用植物指導センター
   

 ザミ属 Cirsium(薊屬)の植物については、アザミ属を見よ。
 キク科の植物については、キク科を見よ。  

 

 日本の、本州・四国・九州に分布。

 長く垂直に伸びた根(通称やまごぼう)を味噌漬けにして食用にする。「需要が多いので栽培も行われ、長野・岐阜の県境に近い名倉、稲武地方、石見三瓶山のものなど有名である。六、七月頃種をまき、一一月ごろ小指から親指大になった根を、醤油や味醂でやわらかく練った味噌に漬込み、一二月末頃から食膳に上されるが、ベッコウ色で歯切れがよく香気が高い」(本山荻舟『飲食事典』)


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index