こみやまかたばみ (小深山傍食)

 学名  Oxalis acetosella
 和名  コミヤマカタバミ
 科名(和)  カタバミ科
  別名(和)  
 漢名  白花酢漿草(ハクカサクショウソウ, báihuā cùjiāngcǎo)
 科名(漢)  酢漿草(サクショウソウ,cùjiāngcǎo)科
  別名(漢)  山酢漿草(サンサクショウソウ,shān cùjiāngcǎo)、三塊瓦(サンカイガ,sankuaiwa)、大酸溜溜
 英名  

2018/05/16 長野県蓼科山
 

 カタバミ属 Oxalis(酢漿草属)の植物については、カタバミ属を見よ。  

 

 広く北半球の温帯~亜熱帯に分布、日本では中国地方を除き北海道~九州に、中国では東北・華北・西北・西南に分布。

 中国では、全草を薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index