こばぎぼうし (小葉擬宝珠) 

学名  Hosta sieboldii (H. albo-marginata)
日本名  コバギボウシ
科名(日本名)  キジカクシ科
  日本語別名  
漢名  紫玉簪(シギョクシン, zǐyùzān)
科名(漢名)  天門冬(テンモンドウ,tianmendong)科
  漢語別名  
英名  
2009/08/09 埼玉県田島が原

2018/07/30 長野県富士見町入笠山 

2007/10/04 神代植物公園

 花の形、色、葉の性質など変化に富み、以下のものはかつては独立した種とされたが、いずれもコバギボウシの連続する変異内のものである、という(佐竹・田村)
   タチギボウシ H. rectiflora(H.sieboldii var.rectiflora)
   コギボウシ H. clavata(H.sieboldii var.intermedia)
   オモトギボウシ H. rhodeifolia
 学名 H. albo-marginata は、もともとは栽培変種フクリンギボウシ(葉の縁が白色)にあてられたもの。
 ギボウシ属 Hosta(玉簪屬)については、ギボウシ属を見よ。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・サハリン・沿海州に分布。
 
タチギボウシ var. rectifolia
    2008/07/18 北大植物園

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index