きちじょうそう (吉祥草)

 学名  Reineckea carnea
 和名  キチジョウソウ
 科名(和)  キジカクシ科
  別名(和)  
 漢名  吉祥草(キツショウソウ, jíxiángcǎo )
 科名(漢)  天門冬(テンモンドウ,tianmendong)科
  別名(漢)  
 英名  

2020/11/05 小平市 (栽培)

 キチジョウソウ属 Reineckea(吉祥草屬)には、東アジアに次のようなものがある。
   キチジョウソウ R. carea(吉祥草)
   R. yunnanensis(滇吉祥草)
 中国雲南に産。  

 キジカクシ科(クサスギカズラ科) Asparagaceae(天門冬科)については、キジカクシ科を見よ。

 和名は、漢名の音。
 吉祥草とは、「この草には常には花がなく、若しその植栽している家に吉事があると花が開くという伝説から」
(『改訂増補牧野新日本植物大図鑑』)

 日本(本州関東以西・四国・九州)・中国(西南・華中・華南・陝西・江西・浙江・安徽・江蘇)に分布。

 中国では、しばしば観賞用に栽培するほか、全草を薬用にする。

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index