かたばみ (傍食) 

学名  Oxalis corniculata (O.repens)
日本名  カタバミ
科名(日本名)  カタバミ科
  日本語別名  ミツバ、カネコグサ、コガネグサ、トンボグサ、チョンガラ、メノクスイ、ゼンミガキ、スズメノハカマ、スズメノチョウチン、モンカタバミ、スズメグサ、スズメノサンショウ、ガンゾウ、チョンコグサ、スズメノカイロ、スイスイ、カンカングサ、ツンツングサ、スイモノグサ、スグサ
漢名  酢漿草(サクショウソウ,cùjiāngcǎo)
科名(漢名)  酢漿草(サクショウソウ,cùjiāngcǎo)科
  漢語別名  老鴨嘴(ロウオウシ,laoyazui)、滿天星(マンテンセイ,mantianxing)、三角酸・三葉酸
英名  Creeping woodsorell, Yellow woodsorell, Lady's sorell
2007/05/03 薬用植物園
 変種に、ケカタバミ var.trichocaulon がある。
 カタバミ科 OXALIDACEAE(酢漿草 cùjiāngcǎo 科)には、世界に5-8属 約570-780がある。

  ゴレンシ属 Averrhoa(楊桃屬)
 2種 
  オサバフウロ属 Biophytum(感應草屬)
 世界の熱帯・亜熱帯に約50種 
    B. esquirolii(分枝感應草)
    オサバフウロ B. sensitivum(感應草・小禮花)
  カタバミ属 Oxalis(酢漿草屬) 
下欄を見よ 
    
 カタバミ属 Oxalis(酢漿草 cùjiāngcǎo 屬)には、世界に約500-700種がある。

  コミヤマカタバミ O. acetosella(白花酢漿草・山酢漿草) 花色は白。
  イモカタバミ O. articulata(關節酢漿草;E.Woodsorrel)
 花色は赤
  ハナカタバミ O. bowieana(大花酢漿草;E.Bowie's woodsorell)
 花色は赤、南アフリカ原産
  ベニカタバミ O. brasiliensis(巴西酢漿草)
 花色は赤、ブラジル原産。
 
 カタバミ O. corniculata(O.repens;酢漿草・酸味草・鹽酸草;
         E.Creeping woodsorell)
 花色は黄。『中国雑草原色図鑑』121
  ムラサキカタバミ O. corymbosa(O.martiana;銅錘草・紅花酢漿草・多花酢漿草・
         大葉酢漿草;E.Martius' woodsorrel) 
『中国雑草原色図鑑』121
  モンカタバミ O. deppei(O.tetraphylla;美葉酢漿草・四葉酢漿草・十字葉酢漿草;
         E.Rosette oxalis)
 花色は赤
  オッタチカタバミ O. dillenii;E.European wood-sorrel
 
 ミヤマカタバミ O. griffithii(O.japonica;山酢漿草・麥穗七・三塊瓦)
         
 『中国本草図録』Ⅵ/2695
  O. leucolepsis(白鱗片酢漿草)
 雲南・ヒマラヤ産 『雲南の植物Ⅰ』104
  オオヤマカタバミ O. obtriangulata(三角葉酢漿草)
         
日本(関東・中部)・朝鮮・中国(東北)・ウスリー産 
  オオキバナカタバミ
(キイロハナカタバミ) O. pes-caprae
         (黄花酢漿草;E.Buttercup oxalis)
  フヨウカタバミ O. purpurea(O.variabilis;E.Cape oxalis;芙蓉酢漿草)
 花色はピンク
  エゾタチカタバミ O. stricta(O.fontana, O.corniculata var.stricta;直酢漿草)
         
日本(北海道・本州中北部)・朝鮮・中国(東北・華北)・ロシア沿海州・北米産   
  O. tetraphylla(四葉酢漿草)
メキシコ原産。 
   
 深江輔仁『本草和名』(ca.918) 酢漿草に、「和名加多波美」と。
 源順『倭名類聚抄』
(ca.934) 酢漿に、「和名加太波美」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』16(1806) 酢漿草に、「カタバミ カタバミグサ スイモグサ スイモノグサ
尾州 スイグサ雲州 スグサ江戸 スカンコ津軽 スカスカ南部 ハスグサ相州 コガネバナ筑前 コガネグサ肥前讃州 カゞミグサ石州 カンガミグサ防州 カマクサ播州 タマクサ同上 スゞメノハカマ仙台 トンボグサ江州 トンボノキウリ加州 スモゝ泉州 三谷六葉草俗名」と。
 広く世界の温帯・熱帯に分布。
 全草は薬用にするほか、酸味を料理に利用する。

 清少納言『枕草子』に、「綾の紋」とされたことが載る。第66段「草は」に、「かたばみ、あや
(綾)のもん(紋)にてあるも、こと(異)よりはをかし」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index