かんあおい (寒葵) 

学名  Asarum nipponicum var. nipponicum (Heterotropa nipponica)
日本名  カンアオイ
科名(日本名)  ウマノスズクサ科
  日本語別名  カントウカンアオイ(関東寒葵)、サイシン(細辛)
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/10/29 神代植物公園

 カンアオイ属 Asarum(細辛 xìxīn 屬)は、東アジアを中心に約120種がある。

       〔これを、次の5属に分けることがある。
          フタバアオイ属 Asarum
          ウスバサイシン属 Asiasarum
          Geotaenium
          カンアオイ属 Heterotropa
          アメリカカンアオイ属 Hexastylis 〕

  タイリンアオイ A. asaroides (Heterotropa asaroides)
  ミヤコアオイ A. asperum(Heterotropa aspera)
  ランヨウアオイ A. blumei(Heterotropa blumei)
  カナダサイシン A. canadensis 北アメリカ東部産、『週刊朝日百科 植物の世界』9-46
  セイガンサイシン A. caudatum
北アメリカ西部産、『週刊朝日百科 植物の世界』9-45
  A. caudigrellum(短尾細辛) 『中国本草図録』Ⅵ/2553
  オナガサイシン A. caudigerum (尾花細辛・土細辛・短尾細辛・長尾細辛・圓葉細辛)
         
 『雲南の植物Ⅱ』70・『中国本草図録』Ⅵ/2551
     var. cardiophyllum(花葉尾花細辛)
 『中国本草図録』Ⅵ/2552
  フタバアオイ A. caulescens(雙葉細辛)
  ミヤビカンアオイ A. celsum
  A. chinense(川北細辛)
  トサノアオイ A. costatum (Heterotropa costata)
  ナンゴクアオイ A. crassum
  カギガタアオイ A. curvistigma(Heterotropa curvistigma)
  A. debile(銅錢細辛)
  A. delavayi(川滇細辛・牛蹄細辛) 『雲南の植物Ⅱ』71・『中国本草図録』Ⅳ/1593・Ⅶ/3060
  スエヒロアオイ A. dilatatum
  クロフネサイシン A. dimidiatum (Asisarum dimidiatum)
         
日本(四国・九州中部)に分布 
  オモロカンアオイ A. dissitum (Heterotropa dissita)
  A. epigynum(臺灣細辛) 臺灣(南部)・海南島産
  オウシュウサイシン A. europaeum
  ミチノクサイシン
(ミヤマカンアオイ) A. fauriei(Heterotropa fauriei)
    ミヤマアオイ var. nakaianum(A. nakaianum)
    ツルダシアオイ(ソノウサイシン) var. stoloniferum
  A. forbesii (杜衡 dùhéng・杜蘅・南細辛・苦葉細辛・福氏細辛・馬辛・土細辛・杜葵・
        馬蹄香・土鹵)
『中薬志Ⅲ』p.112
  A. fukienense(福建細辛)
  フジノカンアオイ A. fudsinoi(Heterotropa fudsinoi)
  エクボサイシン A. gelasinum(Heterotropa gelasina)
  A. geophilum (地花細辛・圓葉細辛・大塊瓦) 兩廣・貴州産、
        『中国本草図録』Ⅲ/1082・『週刊朝日百科 植物の世界』9-46
  イモバカンアオイ A. grandiflorum var. colocasiifolium(芋葉細辛) 臺灣産
  グスクカンアオイ A. gusk
  ハツシマカンアオイ A. hatsushimae
  オクエゾサイシン A. heterotropoides(Asiasarum heterotropoides) 
    ケイリンサイシン  var. mandshuricum(庫頁細辛・北細辛・山細辛・遼細辛・
         煙袋鍋花・萬病草)
 『中国本草図録』Ⅴ/2055
  サンヨウアオイ A. hexalobum (Heteroitopa hexaloba)
    キンチャクアオイ var. perfectum
    シシキカンアオイ var. controversum
  A. himalaicum (西南細辛・土細辛・水細辛・單葉細辛) 『中国本草図録』Ⅵ/2554
  A. ichangense(小葉馬蹄香)
  A. ikegamii
    ユキグニカンアオイ var.ikegamii(Heterotropa ikegamii)
    アラカワカンアオイ var. fujimakii
  A. inflatum(燈籠細辛)
  A. insigne (金耳環・慈姑葉細辛・廣西土細辛) 慈姑はクワイ
  ジュロウカンアオイ A. kinoshitae(Heterotropa kinoshitae)
  ツクシアオイ A. kiusianum(Heterotropa kiusiana)
    アケボノアオイ var. tubulosa
    キキョウカンアオイ var. melanosiohon
  コウヤカンアオイ A. kooyanum(Heterotropa kooyana)
  クワイバカンアオイ A.kumageanum(Heterotropa kumageana)
    ムラクモアオイ var. satakeana
  イワタカンアオイ A. kurosawae(Heterotropa kurosawae)
  オナガサイシン A. leptophyllum
  タニムラカンアオイ A. leucosepalum
  A. longerhizomatosum(長莖金耳環)
  オオバカンアオイ A. lutchuense(Heterotropa lutchuensis)
  ホウライアオイ A. macranthum(大花細辛) 臺灣産
  アツバサイシン A. maculatum (Asisarum maculatum)
        
朝鮮(済州島・南海島)産、『週刊朝日百科 植物の世界』9-44
  A. magnificum(祁陽細辛)
  コトウカンアオイ A majale
  イズモサイシン A. maruyamae
  パンダカンアオイ(パンダアオイ・オオバナサイシン) A. maximum (大花細辛・
        大葉細辛・花臉細辛・馬蹄細辛・大葉馬蹄香・杜衡・翻天印)
  コシノカンアオイ A. megacalyx (Heterotropa megacalyx)
  オナガカンアオイ A. minamitanianum (Heterotropa minamitaniana)
  アソサイシン A. misandrum
  フクエジマカンアオイ A. mitoanum
  モノドラカンアオイ A. monodoriflorum
  アマギカンアオイ A. muramatsui(Heterotropa muramatsui)
    シモダカンアオイ var. shimodana
  ナゼカンアオイ A. nazeanum
  カンアオイ
(カントウカンアオイ) A. nipponicum(Heterotropa nipponica)
    ナンカイアオイ var. nankaiense
  ヒナカンアオイ A. okinawense(Heterotropa okinawensis)
  オオバナサイシン A. patens
  トリガミネカンアオイ A. pellucidum
  A. petelotii(紅金耳環) 中国(雲南)・ベトナム産、『週刊朝日百科 植物の世界』9-33
  A. porphyronotum(紫背細辛)
 『中国本草図録』Ⅵ/2555
  A. pulchellum (長毛細辛・烏金草)
 『中国本草図録』Ⅵ/2556
  A. renicordatum(腎葉細辛)
  アツミカンアオイ A. rigescens var. rigescens(A.kooyanum var.rigescens)
  A. sagittarioides(山慈姑・岩慈姑)
  サカワサイシン A. sakawanum (Heterotropa sakawana)
    ホシザキカンアオイ var. stellatum (Heterotropa stellata)
  サツマアオイ A. satsumense(Heterotropa satsumensis)
  オトメアオイ A. savatieri(Heterotropa savatieri)
    ズソウカンアオイ ssp. pseudosavatieri
      イセノカンアオイ var. iseanum
  センカクアオイ A. senkakuinsulare (Heterotropa senkakuinsularis)
  ウスバサイシン A. sieboldii(細辛・馬蹄香・華細辛・大藥)『中国本草図録』Ⅹ/4572
    カワリバウスバサイシン var. cineoliferum
    ウスゲサイシン var. seoulense(毛柄細辛・漢城細辛)
 『中国本草図録』Ⅲ/1083
  トクノシマカンアオイ A. simile
  A. splendens(靑城細辛・花瞼細辛) 『中国本草図録』Ⅵ/2557
  マルミノカンアオイ A. subglobosum
  アサトカンアオイ A. tabatanum
  タイトンカンアオイ A. taitonense(大屯細辛・小花細辛)
 臺灣産
  ヒメカンアオイ H. takaoi (Asarum takaoi)
    ゼニバサイシン var. hisauchii
    スエヒロアオイ var. dilatata
  タマノカンアオイ A. tamaense(Heterotropa muramatsui var.tamaensis)
  トウゴクサイシン A. tohokuense
  トカラカンアオイ A. tokarense
  サンコカンアオイ A. trigynum(Heterotropa trigyna)
  カケロマカンアオイ A. trinacriforme
  ウンゼンアオイ A. unzen(Heterotropa unzen)
  A. wulingense(五嶺細辛)
  ヤエヤマカンアオイ A. yaeyamense(Heterotropa yaeyamensis)
  ヤクシマアオイ
(オニカンアオイ) A. yakusimense(Heterotropa yakusimensis)
  クロヒメカンアオイ A. yoshikawae (Heterotropa yashikawai) 
 ウマノスズクサ科 Aristolochiaceae(馬兜鈴科)については、ウマノスズクサ科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』9(1806)杜衡に、「カンアフヒ チヤウジヤノカマ越後 ヲケバナ同上 チヤガマノキ カゲノアフヒ共ニ城州鞍馬 サイシンアフヒ種樹家 トキハグサ同上 イシバサミ勢州 ツボバナ」と。
 和名寒葵は、冬も常緑で、葉がアオイに似ていることから。
 サイシンは 園芸品としての名。本当のサイシンは A. sieboldii。
 日本の、本州関東南部から近畿地方太平洋側に分布。開花期は10-11月。
 埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 江戸時代から観賞用に栽培され、多くの品種がある。
 地下部を土細辛と呼び、薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index