いわおうぎ (岩黄耆)

 学名  Hedysarum vicioides (H.ussuriense, H.iwawogi)
 和名  イワオウギ
 科名(和)  マメ科
  別名(和)  タテヤマオウギ
 漢名  擬蠶豆巖黃耆(ギサントウ ガンコウキ, nǐcándòu yánhuángqí)
 科名(漢)  豆(トウ,dou)科
  別名(漢)  
 英名  


2012/08/25 富山県 立山室堂平

 イワオウギ属 Hedysarum(巖黃耆yánhuángqí屬)には、ユーラシアの温帯~亜寒帯に約140-180種がある。

   H. alpinum(山巖黃耆)
   H. austrosibiricum(紫花巖黃耆)
   H. chinense(中國巖黃耆)
   H. citrinum(黃花巖黃耆)
   アカバナオウギ H. coronarium(地中海巖黃耆)
   H. fruticosum(山竹巖黃耆)
   カラフトゲンゲ H. hedysaroides(H.sachalinense)
     チシマゲンゲ f. neglectum(H.sachalinense ssp.confertum, H.austrokurilense,
        H.confertum, H.sachalinense ssp.austrokurilense)
   H. lignosum(木巖黃耆)
   H. limitaneum(滇巖黃耆)
   H. multijugum(紅花巖黃耆)
   H. polybotrys(多序巖黃耆)
   H. pseudastragalus(H.blepharopterum;紫雲英巖黃耆・假巖黃耆)
   H. scoparium(細枝巖黃耆)
   H. sikkimense(錫金巖黃耆)
   H. smithianum(山西巖黃耆)
   H. taipeicum(太白巖黃耆)
   H. thiochroum(硫花巖黃耆)
   H. tuberosum(塊莖巖黃耆)
   H. ussuriense(長白巖黃耆)
   イワオウギ H. vicioides(H.ussuriense, H.iwawogi;巣菜状巖黃耆)
   

 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。

 和名の「おうぎ」・漢名の「黃耆」については、タイツリオウギを見よ。
 漢名の「蠶(蚕)豆」はソラマメ

 日本(北海道・本州中部以北)・中国(東北・河北・山西・甘粛・四川・雲南)・シベリア東部に分布。

 中国では、イワオウギ属 Hedysarum(巖黃蓍屬)のいくつかの植物の根を紅耆(コウキ,hongqi)と称し、黃耆(タイツリオウギの根)と同様に薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index