いわべんけい (岩弁慶)

学名  Rhodiola rosea (Sedum rosea, S.rhodiola)
日本名  イワベンケイ
科名(日本名)  ベンケイソウ科
  日本語別名  ナガバノイワベンケイ、イワキリンソウ
漢名  紅景天(コウケイテン, hóngjǐngtiān)
科名(漢名)  景天(ケイテン,jingtian)科
  漢語別名  
英名  
2009/04/20 仙台市東北大学植物園 (植栽)

 Rhodiola rosea は、「イワベンケイ属の基準種であり、同属中もっとも広い分布域を有している。今日まで、ヨーロッパ産の基準種とは別種と考定された多数の種が日本などから発表されてきた。しかし分布域全般にわたって広く各地のものを比較検討してみると、それぞれの変異は連続してしまい、種として区別できない。花茎の高さ、葉形、葉の大きさなどの変異の幅はきわめて広い」(『日本の野生植物』)
 イワベンケイ属 Rhodiola(紅景天屬)には、主として中国~ヒマラヤに約50種がある。

   R. angusta(長白紅景天) 『中国本草図録』Ⅲ/1156
   R. bupleuroides(柴胡紅景天)
 『中国本草図録』Ⅷ/3606,『週刊朝日百科 植物の世界』5-239
   R. chrysanthemifolia(菊葉紅景天)
   R. crenulata(圓齒紅景天・大花紅景天)
         『中国本草図録』Ⅷ/3607,
『週刊朝日百科 植物の世界』5-238
   R. discolor(異色紅景天) 『週刊朝日百科 植物の世界』5-238
   R. dumulosa(Sedum dumolosa;小叢紅景天・鳳尾七・香景天)
 『中国雑草原色図鑑』86
   R. fastigata(長鞭紅景天)『雲南の植物』115・『中国本草図録』Ⅷ/3609
   R. forrestii(長圓紅景天) 『中国本草図録』Ⅷ/3608
   R. henryi(Sedum yunnanense var. henryi;菱葉紅景天・豌豆七・
         白三七・一代宗) 『中国本草図録』Ⅴ/2124
   R. himalensis(喜馬紅景天) 『週刊朝日百科 植物の世界』5-238
   R. hobsonii(背葯紅景天)
   ムラサキイワベンケイ R. integrifolia
   ホソバイワベンケイ
(アオイワベンケイソウ) R. ishidae(Sedum ishidae)
   R. kirilowii(Sedum kirilowii;狹葉紅景天・獅子七) 『中国本草図録』Ⅴ/2125
   R. linearifolia(條葉紅景天・綫葉紅景天) 『中国本草図録』Ⅷ/3610
   R. prainii(四輪紅景天)
   R. primuloides(報春紅景天)
   R. purpureoviridis(紫綠紅景天)
   R. quadrifida(四裂紅景天) 『中国本草図録』Ⅵ/2639
   イワベンケイ R. rosea(紅景天),『週刊朝日百科 植物の世界』5-237
   R. sachalinensis(高山紅景天・庫頁紅景天) 『中国本草図録』Ⅳ/1652
   R. sacra(全瓣紅景天・紅景天)
   R. sedoides ,『週刊朝日百科 植物の世界』5-239
   R. smithii(異鱗紅景天)
   R. wallichiana(粗莖紅景天)
     var. cholaensis(大株紅景天) 『中国本草図録』Ⅷ/3611
   R. yunnanensis(Sedum yunnanense, S.valerianoides;雲南紅景天・豆葉七)
         『雲南の植物』115・『中国本草図録』Ⅶ/3137
    
 ベンケイソウ科 Crassulaceae(景天科)の植物については、ベンケイソウ科を見よ。
 
 日本(北海道・本州中部以北)・朝鮮・中国(華北・山西・吉林・新疆)のほか、広くユーラシア・北アメリカ東部の温帯(高山)・亜寒帯に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index