いわあかばな (岩赤花)

 学名  Epilobium amurense subsp. cephalostigma (E.cephalostigma)
 和名  イワアカバナ
 科名(和)  アカバナ科
  別名(和)  
 漢名  光滑柳葉菜(コウカツリュウヨウサイ,guānghuá liŭyècài)
 科名(漢)  柳葉菜(リュウヨウサイ,liŭyècài)科
  別名(漢)  巖山柳葉菜(ガンサンリュウヨウサイ,yanshan liuyecai)、水串草、蝦筏草
 英名  

2019/08/12 長野県富士見町入笠山

 2018/07/26 長野県霧ケ峰

 アカバナ属 Epilobium については、アカバナ属を見よ。

 

 北海道・本州・四国・九州・臺灣・中国東北・四川・千島・アムール・ウスリーに分布。

 中国では、全草を薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index