いぬほたるい (犬螢藺)

 学名  Schoenoplectiella juncoides (Scirpus juncoides var. ohwianus, Scirpus ohwianus, Schoenoplectus juncoides ssp. ohwianus, Schoenoplectus ohwianus) 
 和名  イヌホタルイ 
 科名(和)  カヤツリグサ科 
  別名(和)   
 漢名  螢藺(ケイリン,yínglìn) 
 科名(漢)  莎草(サソウ,suocao)科 
  別名(漢)   
 英名   

2010/08/22 富山県魚津市 片貝川流域

 ホタルイとイヌホタルイは似ており、同種の別変種或は別亜種とされたことがある。
 ホタルイは柱頭が3裂するのにたいし、イヌホタルイは2裂する。また小穂は、ホタルイは長楕円形で先があまり尖らないのに対し、イヌホタルイはやや大型で細長く尖る。「最近は水田にホタルイをみるのが少なくなりほとんどが本種
(イヌホタルイ)である」という(浜島繁隆・須賀瑛文『ため池と水田の生き物図鑑』2005)。  
 ホソガタホタルイ属 Schoenoplectiella については、ホソガタホタルイ属を見よ。

 漢名の螢藺は、和名の輸入。 

   

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index