ひおうぎあやめ (檜扇あやめ)

学名  Iris setosa
日本名  ヒオウギアヤメ
科名(日本名)  アヤメ科
  日本語別名  
漢名  山鳶尾(サンエンビ,shānyuānwěi)
科名(漢名)  鳶尾科
  漢語別名  
英名 (English Name)  Arctic iris, Bristle-pointed iris
2008/05/06 薬用植物園

 I. setosa(山鳶尾)には、次のような変種がある。
   ヒオウギアヤメ var. setosa
   ナスノヒオウギアヤメ var. nasuensis
 那須地方特産 
   キリガミネヒオウギアヤメ var. hondoensis
 霧ケ峰産 
 アヤメ属 Iris(鳶尾屬)の植物については、アヤメ属を見よ。
 和名のヒオウギとは、葉の形がヒオウギに似ていることから。
 広く 日本(本州中部以北・北海道)・朝鮮・中国(吉林)・シベリア・樺太・千島・アリューシャン・アラスカ・カナダに分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index