ひきのかさ (蛙の傘) 

学名  Ranunculus extorris var. extorris (R. ternatus, R.zuccarinii)
日本名  ヒキノカサ
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  コキンポウゲ
漢名  小毛茛(ショウモウコン,xio3mao2gen4)
科名(漢名)  毛茛(モウコン,maogen)科
  漢語別名  猫爪草(ビョウソウソウ, mao1zhao3cao3)、三散草(サンサンソウ,sansancao)、小金鳳花
英名  

2008/04/05 さいたま市 田島が原
 花瓣に光沢のないもの  白花品

 キンポウゲ属 Ranunculus(毛茛屬)の植物については、キンポウゲ属を見よ。
 
 日本(関東以西)・朝鮮(済州島)・中国(河南・江蘇・安徽・江西・浙江・両湖・広西)・臺灣に分布。『中国本草図録』Ⅹ/4588
 全国で絶滅危惧Ⅱ類(VU)、埼玉県では絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index