はくさんいちげ (白山一華)

 学名  Anemone narcissiflora ssp. nipponica
 和名  ハクサンイチゲ
 科名(和)  キンポウゲ科
  別名(和)  
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  

2013/08/08 長野県 木曽駒ケ岳千畳敷カール

 Anemone narcissiflora には、次のような亜種(乃至変種)がある。

   ssp. narcissiflora(水仙銀蓮花 shuǐxiān yínliánhuā)
         
ユーラシア・北米の寒帯・亜寒帯に分布。『週刊朝日百科 植物の世界』8-260
   ssp. crinita(長毛銀蓮花) 中国(河北・東北)・シベリアに産。『中国本草図録』Ⅹ/4581 
   ハクサンイチゲ ssp. nipponica 

   var. protracta(伏毛銀蓮花)
 中央アジア産 
   エゾノハクサンイチゲ ssp. sachlinensis(ssp.crinita var.sachalinensis,
          A.sachalinensis, Anemonastrum sachalinense)
         
日本(北海道・本州東北地方)・樺太・カムチャカ・ロシア沿海部に産 
   var. sibirica(卵裂銀蓮花)
 中国(内蒙古・寧夏)・モンゴル・シベリア産 
   var. turkestanica(天山銀蓮花)
 中央アジア産 
   センカソウ ssp. villosissima(Anemonastrum villosissimum)
         
千島・カムチャツカ・コマンドルスキー諸島に産 
    

 イチリンソウ属 Anemone(銀蓮花屬)の植物については、イチリンソウ属を見よ。 

 

 日本本州の東北・中部地方に分布する。

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index