ちしまぜきしょう (千島石菖)

 学名  Tofieldia coccinea var. coccinea 
 和名  チシマゼキショウ 
 科名(和)  チシマゼキショウ科 
  別名(和)   
 漢名  長白巖菖蒲(チョウハクガンショウホ,chángbái yánchāngpú) 
 科名(漢)  巖菖蒲科 
  別名(漢)   
 英名   



 新しいAPGにおける被子植物の分類ついては、被子植物を見よ。 

 チシマゼキショウ科 Tofieldiacae(巖菖蒲yánchāngpú科)には、4-5属 約3種がある。
  チシマゼキショウ属 Tofieldia(巖菖蒲yánchāngpú屬)
  イワショウブ属 Triantha(腺菖蒲xiànchāngpú屬)

 チシマゼキショウ属 Tofieldia(巖菖蒲yánchāngpú屬)には、北半球の温帯から亜寒帯に12種がある。
  T. coccinea(長白巖菖蒲)
    チシマゼキショウ var. coccinea
    チャボゼキショウ(ハコネハナゼキショウ) var. gracilis
    ナガエチャボゼキショウ(ミヤマゼキショウ) var. kiusiana
    ゲイビゼキショウ var. geibiensis
    アッカゼキショウ var. akkana
    エダウチゼキショウ var. dibotrya
  T. divergens(叉柱巖菖蒲・九節蓮・復生草) 中国(西南・チベット)産。『雲南の植物』31  
  ヤシュウハナゼキショウ T. furusei
  ハナゼキショウ(イワゼキショウ) T. nuda
  ヒメイワショウブ T. okuboi
  T. thibetica(巖菖蒲)
 中国(西南)産 
  T. yoshiiana
    ヤクシマチャボゼキショウ var. yoshiiana
    ヒュウガハナゼキショウ var. hyugaensis

  

 日本(北海道中北部)・朝鮮(北部)・中国(吉林南部・安徽黃山)・千島・樺太・モンゴル・シベリア・カムチャツカ・アリューシャン・アラスカ・カナダ・グリーンランドに分布。  

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index