ちしままんてま (千島マンテマ)

 学名  Silene repens var. latifolia 
 和名  チシママンテマ 
 科名(和)  ナデシコ科 
  別名(和)   
 漢名  蔓莖蠅子草(マンケイヨウシソウ,mànjīng yíngzĭcăo) 
 科名(漢)  石竹(セキチク,shízhú)科 
  別名(漢)   
 英名   

2008/07/18 北海道大学植物園

 カラフトマンテマ Silene repens(蔓莖蠅子草)には、次のような種内分類群がある。

  アポイマンテマ var. apoiensis 
  チシママンテマ var. latifolia
北海道・千島産 
  カラフトマンテマ var. repens(蔓莖蠅子草・蔓麥瓶草・匍生蠅子草・葫蘆草蘆)
         
北海道・朝鮮・華北・東北・西北・四川・チベット・モンゴリア・シベリア産 
        
 『中国本草図録』Ⅲ/1108・『中国雑草原色図鑑』56
  var. sinensis(綫葉蔓莖蠅子草)
吉林・河北・内蒙古・陝甘産
    
 マンテマ属 Silene(蠅子草 yíngzĭcăo 屬)については、マンテマ属を見よ。

  

 千島に産する。  

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index