ちござさ (稚児笹) 

学名  Isachne globosa
日本名  チゴザサ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  シマザサ
漢名  柳葉篛・柳葉箬(リュウヨウジャク, liǔyèruò)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  百珠篠(ヒャクジュショウ,baizhuxiao)、細葉篠(サイヨウショウ,xiyexiao)、類黍柳葉箬
英名  
2007/08/07 秋が瀬

2010/08/21 富山県中央植物園

 Isachne globosa には、次のような変種を区別する。
  チゴザサ var. globosa(柳葉箬)
  コツブチゴザサ var. brevispicula
 日本(西表島)産 
  var. compacta(緊穗柳葉箬)
 中国(福建)産 
 チゴザサ属 Isachne(柳葉箬屬)には、世界の熱帯・亞熱帯に約60種がある。

  I. albens(白花柳葉箬)
  I. beneckei(小花柳葉箬・臺灣柳葉箬)
  I. cilliatiflora(纎毛柳葉箬)
  I. debilis(荏弱柳葉箬)
  I. dispar(二型柳葉箬)
  チゴザサ I. globosa(柳葉箬)
『中国雑草原色図鑑』308
  アツバハイチゴザサ I. kunthiana
  ケナシハイチゴザサ I. lutchuensis
  ダイトンチゴザサ I. myosotis
  ハイチゴザサ I. nipponensis(日本柳葉箬)
  アツバハイチゴザサ I. repens(匍匐柳葉箬)
  オオチゴザサ I. subglobosa
  I. tenuis(細弱柳葉箬)
  I. truncata(平穎柳葉箬) 
   
 イネ科 Poaceae(Gramineae;禾本科)については、イネ科を見よ。
 和名は、葉が小さいことから。
 日本(北海道・本州・四国・九州・琉球)・中国(遼寧・陝西・華北・華東・華中・華南・西南)・臺灣・東南アジア・フィリピン・太平洋諸島・オーストラリアに分布。
 東南アジアでは、若い穂を食用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index