あぜすげ (畔菅)

学名  Carex thunbergii
日本名  アゼスゲ
科名(日本名)  カヤツリグサ科
  日本語別名  
漢名  陌上菅(バクジョウカン, mòshàngjiān)
科名(漢名)  莎草(サソウ,suocao)科
  漢語別名  
英名  
2008/05/08 箱根湿生花園
2009/05/10 入間市宮寺

 次の変種がある。
   オオアゼスゲ
(ヤチボウズ) var. appendiculata
 スゲ属 Carex(薹草屬)については、スゲ属を見よ。
 和名は、平地の川岸や田の畔などの湿地に生えることから。
 日本の。北海道・本州に分布し、変異が多い。
 カンスゲと同様に、多数の葉が根生して株となる。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index