ありのとうぐさ (蟻塔草)

学名  Haloragis micranthus
日本名  アリノトウグサ
科名(日本名)  アリノトウグサ科
  日本語別名  
漢名  小二仙草(ショウジセンソウ, xiǎo'èrxiāncǎo)
科名(漢名)  小二仙草科
  漢語別名  豆瓣草、砂生草
英名  

 アリノトウグサ科 Haloragaceae(Haloragidaceae;小二仙草科)には、世界に8属約145種がある。

  アリノトウグサ属 Gonocarpus(小二仙草屬)
  タネガシマアリノトウグサ属 Haloragis(南二仙草屬)
主に豪州・南太平洋諸島に産 
    タネガシマアリノトウグサ
(ホソバアリノトウグサ) H. walkeri
  フサモ属 Myriophyllum(■
{艸冠に雜}屬) 
    
 アリノトウグサ属 Gonocarpus(小二仙草屬)には、世界に約41種がある。

   G. chinensis(黄花小二仙草)
   アリノトウグサ H. micranthus(小二仙草・豆瓣草・砂生草)
    
 
 日本(全国)・中国(浙江・安徽・福建・江西・湖南・兩廣・四川・貴州・雲南)・臺灣・インド・東南アジア・オーストラリア・オセアニアに分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index