あきからまつ (秋唐松) 

学名  Thalictrum minus var. hypoluecum (T. thunbergii)
日本名  アキカラマツ
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  タカトウグサ(高遠草)、ウシイヤグサ(牛嫌草)
漢名  小唐松草(ショウトウショウソウ, xiǎo tángsōngcǎo)
科名(漢名)  毛茛(モウコン,maogen)科
  漢語別名  東亞唐松草(トウアトウシヨウソウ,dongya tangsongcao)
英名  
2021/03/09 小平市玉川上水緑地 2007/04/08 薬用植物園
2008/06/19 薬用植物園
2005/10/02   小平市玉川上水緑地

2007/10/08 薬用植物園
2005/07/30  行田市
2009/08/22 富山県南砺市五箇山
 Thalictrum minus には、次のような変種がある。

  var. minus(亞歐唐松草・小唐松草・白蓬草) 
『中国本草図録』Ⅵ/2598
  ミョウギカラマツ var. chionophyllum(T.chionophyllum)
  var. elatum (秋唐松草・小金花)
  イワカラマツ(ナツカラマツ) var. sekimotoanum(T.sekimotoanum) 栃木・山梨・長野産 
  アキカラマツ var. hypoleucum(T.kemense var.hypoleucum;
          東亞唐松草・小東亞唐松草)
 生葉を齧ると苦い。日本(北海道・本州・四国・九州)・
          朝鮮・中国(東北・華北・安徽・江蘇・両湖・西南)・千島・樺太・ロシア沿海地方に分布 
  オオカラマツ
(コカラマツ) var. stipellatum(var.kemense;長梗亞歐唐松草)
          
日本(北海道・本州中部以北)・中国(新疆)などに産
  イシヅチカラマツ var. yamamotoi 四国・九州産 
   
 カラマツソウ属 Thalictrum(唐松草屬)については、カラマツソウ属を見よ。
 アイヌ名はイランライケキナ。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(東北・華北・安徽・江蘇・両湖・西南)・千島・樺太・ロシア沿海地方に分布。
 中国では、根を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index