あけぼのそう (曙草)

 学名  Swertia bimaculata(Ophelia bimaculata)
 和名  アケボノソウ
 科名(和)  リンドウ科
  別名(和)  
 漢名  獐牙菜(ショウガサイ,zhangyacai)
 科名(漢)  龍膽(リョウタン,longdan,りんどう)科
  別名(漢)  雙點獐牙菜、大苦菜
 英名  Two spot swertia


2018/08/20 長野県富士見町入笠山
 
 

 センブリ属 Swertia(獐牙菜屬)については、センブリを見よ。 

 日本名は、「その花の色があけがたの空をいろどり、特に花冠に散布する細点を暁の星と見立てて名付けたものであろうか」(牧野)。

 日本(北海道~九州)・朝鮮・中国(甘粛・陝西・河南・江蘇・浙江・安徽・両広・両湖・貴州・雲南・四川)・ベトナムに分布。

 中国では、全草を晒して薬用にする。

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index