あかばな (赤花)

学名  Epilobium pyrricholophum (E. japonicum)
日本名  アカバナ
科名(日本名)  アカバナ科
  日本語別名  
漢名  長籽柳葉菜(チョウシリュウヨウサイ,chángzĭ liŭyècài)
科名(漢名)  柳葉菜(リュウヨウサイ,liŭyècài)科
  漢語別名  針筒綫、心膽草、柳葉菜
英名  
2009/04/30 薬用植物園
2019/08/12 長野県富士見町入笠山 

 アカバナ科 Onagraceae(柳葉菜 liŭyècài 科)には、約21-37属 約640-650種がある。

  ヤナギラン属 Chamaenerion(柳蘭屬)
  ミズタマソウ属 Circaea(露珠草屬)
  サンジソウ属 Clarkia(仙女扇屬)
南北米に約36-42種 
    サンジソウ C. pulchella(克拉花)
北米西部産 
  アカバナ属 Epilobium(柳葉菜屬)
  フクシア属 Fuchsia(倒挂金鐘屬)
  チョウジタデ属 Ludwigia(丁香蓼屬)
  マツヨイグサ属 Oenothera(月見草屬)
   
 アカバナ属 Epilobium(柳葉菜 liŭyècài 屬)には、世界の温帯~寒帯に約165-215種がある。

  E. amurense
    ケゴンアカバナ
(シコタンアカバナ) subsp. amurense(毛脈柳葉菜・興安柳葉菜)
         
 『中国本草図録』Ⅲ/1295
    イワアカバナ subsp. cephalostigma(E.cephalostigma,
         E.cylindrostigma;光滑柳葉菜・岩山柳葉菜・水串草・蝦筏草)
         
 『中国本草図録』Ⅲ/1296)
  アシボソアカバナ
(ナガエアカバナ) E. anagallidifolium(E.dielsii;新疆柳葉菜)
  E. brevifolium
    subsp. brevifolium(短葉柳葉菜)
    タイワンアカバナ subsp. trichoneurum(腺莖柳葉菜・廣布柳葉菜)
  E. ciliatum
    カラフトアカバナ subsp. ciliatum(E.glandulosum var.asiaticum,
         E.adenocaulon;東北柳葉菜)
    オオチシマアカバナ subsp. glandulosum(E.glandulosum,
         E.glandulosum var.kurilense)
  ノダアカバナ E. coloratum
北米東部産、日本(東北・関東)に帰化 
  エダウチアカバナ E. fastigiatoramosum(多枝柳葉菜)
         
東北・華北・山東・西北・四川産 
  ヒメアカバナ
(ムカゴアカバナ) E. fauriei
  トダイアカバナ E. formosanum
  オオアカバナ E. hirsutum(E.hirsutum var.villosum;柳葉菜・水丁香)
         
ユーラシア・北アフリカの温帯に産 
         『中国本草図録』Ⅱ/733・『中国雑草原色図鑑』144
  ゴウカンアカバナ E. hohuanense(合歡柳葉菜)
臺灣産 
  E. hornemannii
    ミヤマアカバナ subsp. hornemannii(E.foucaudianum)
    タラオアカバナ subsp. behringianum(E.sertulatum)
  シロウマアカバナ E. lactiflorum(E.shiroumense)
  モウコアカバナ E. minutiflorum(細籽柳葉菜)
         
朝鮮・中国(東北・華北・陝甘・西北)・内外蒙古・ヒマラヤ・カシミール・
         中央&西アジア・カフカス・小アジアに産
  エゾアカバナ E. montanum
  タイリンアカバナ E. nankotaizanense(南湖柳葉菜)
臺灣産 
  ホソバアカバナ
(ヤナギアカバナ) E. palustre(沼生柳葉菜・水濕柳葉菜)
  ムクゲアカバナ E. parviflorum(小花柳葉菜)
         
日本(帰化)・中国(華北・両湖・西南)から歐洲・北アフリカに産
  トダイアカバナ
(サイヨウアカバナ) E. platystigmatosum(闊柱柳葉菜)
         
日本(本州・四国・九州)・朝鮮・臺灣・中国(広西・湖北・陝甘・華北・西南)・フィリピン産
  アカバナ E. pyrricholophum(E.japonicum;長籽柳葉菜・針筒綫)
  E. royleanum(E.himalayense;短梗柳葉菜・喜馬拉雅柳葉菜・無風自動草)
  E. sinense(中華柳葉菜)
河南・陝甘・両湖・西南産 
  タイワンミヤマアカバナ E. taiwanianum(臺灣柳葉菜)
臺灣産 
   
 
 北海道・本州・四国・九州・朝鮮・浙江・江西・両湖・陝西・貴州・雲南・樺太・千島に分布。
 中国では、全草・種毛を針筒綫と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index