あぶらすすき (油薄) 

学名  Spodiopogon cotulifer (Eccoilopus cotulifer)
日本名  アブラススキ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  油芒(ユボウ,yóu máng)
  漢語別名  禾本(カホン,heben)科
英名  
2006/09/23 野川公園自然観察園

2012/09/14 小石川植物園

 アブラススキ属 Eccoilopus(油芒屬)には、東アジアに約4種がある。
  E. bambusoides(竹油芒)
  アブラススキ E. cotulifer(油芒 yóumáng)
    ダンチアブラススキ var. densiflorus
沖縄・臺灣産 
  E. formosanus(臺灣油芒)

 Eccoilopus は、Spodiopogon のシノニムとする説がある。
 オオアブラススキ属 Spodiopogon(大油芒屬)は、旧世界の温帯・暖帯に十数種がある。

  S. baiyuensis(白玉大油芒)
  S. bambusoides(Eccoilopus bambusoides;竹油芒)
 中国(広西)産 
  アブラススキ S. cotulifera(Eccoilopus cotulifer;油芒 yóumáng)
    ダンチアブラススキ var. densiflorus 沖縄・臺灣産 
  S. duclouxii(滇大油芒)
  ミヤマアブラススキ S. depauperatus
  S. formosanus(Eccoilopus formosanus;臺灣油芒)
 臺灣産 
  S. grandiflorus(長花大油芒)
  S. paucistachyus(寡穗大油芒)
  S. ramosus(分枝大油芒)
  S. sgittifolius(箭葉大油芒)
  オオアブラススキ S. sibiricus(大油芒 dàyóumáng ・大荻・山黃菅)
  S. tainanensis(臺南大油芒)
  S. villosus(絨毛大油芒)
 
 イネ科 Poaceae(Gramineae;禾本科)については、イネ科を見よ。
 和名は、葉に油気を帯びたようなツヤがあることから。
 広くアジアの亜熱帯・温帯に産し、インド北部から中国・日本に分布する。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index