アブラナ科、アブラナ属

   アブラナ科 Brassicaceae
   アブラナ属 Brassica

    

 アブラナ科 Brassicaceae(Cruciferae;十字花 shízìhuā 科)には、約321-345属3650-3660種がある。   

  タイリンミヤコナズナ属 Aethionema(巖芥菜屬)
歐洲・南西アジアに約45-50種 
    タイリンミヤコナズナ A. grandiflorum(大花巖芥菜)
小アジア・カフカス・西アジア産 
  ニンニクガラシ属 Alliaria(葱芥屬)
ユーラシア・アフリカ北部に2-5種 
    ニンニクガラシ A. petiolata(A.officinalis;葱芥)
歐洲・北非洲・西&中央アジア産 
  アレチナズナ属 Alyssum(庭薺屬)
 地中海地方・西南アジアを中心に約170-200種 
    アレチナズナ A. alyssoides(歐洲庭薺)
モロッコ・歐洲・西中央アジア産 
    A. desertorum(庭薺)
地中海地方東部・ロシア・西&中央アジア・シベリア産 
    モウコナズナ A. lenense(北方庭薺)
ウクライナ・ロシア・中央アジア・シベリア産 
    ヤマナズナ A. montanum
フランス・中&東歐洲・バルカン・ロシア産 
    シベリアナズナ A. sibiricum(西伯利亞庭薺)
黒龍江・内蒙古・シベリア・極東ロシア産
  Aphragmus(寒原薺屬)
 ヒマラヤ乃至シベリアに6種
    A. hobsonii(Cochlearia hobsonii, Lignariella hobxonii;彎梗芥)
西藏・ヒマラヤ産
    A. minutus(Pagaeophyton minutum;小單花薺)
チベット・ヒマラヤ産 
  シロイヌナズナ属 Arabidopsis(擬南芥屬・鼠耳芥屬) 
  ヤマハタザオ属 Arabis(南芥屬) 
約60-100-120種
  セイヨウワサビ属 Armoracia(辣根屬)
 3種 
  ムラサキナズナ属 Aubrieta(南庭薺屬)
歐洲南東部・南西アジアに約12種 
    ムラサキナズナ A. deltoidea(匙葉南庭薺)
  イワナズナ属 Aurinia(金庭薺屬)
歐洲・南西アジアに7-13種 
    イワナズナ A.saxatilis(Alyssum saxatilis;金庭薺)
  ヤマガラシ属 Barbarea(山芥屬)
 北半球の温帯に約15-22種
  ヤハズナズナ属 Berteroa(團扇薺屬)
歐洲・南西アジアに5種 
    ヤハズナズナ B.incana(團扇薺)
歐洲原産 
  ハナナズナ属 Berteroella(錐果芥屬) 
    ハナナズナ B. maximowiczii(錐果芥)
         
日本(中国・対馬)・朝鮮・中国(遼寧・華北・山東・江蘇・浙江)産 
  アブラナ属 Brassica(蕓薹屬)
  Braya(肉葉芥屬)
 ユーラシアに約10-20種
    アケボノハタザオ
(ホソバハナナズナ) B. humilis(Stevenia axillaris)
    B. rosea(紅花肉葉芥)
青海・新疆・四川・チベット・モンゴル・シベリア産 
  テンシンナズナ属 Bunias(匙薺屬)
 ユーラシアに3種
    テンシンナズナ B. cochlearioides(匙薺)
河北・東北・蒙古・シベリア・中央アジア産 
    B. oreintalis(疣果匙薺)
中国東北・モンゴル・シベリア・中央&西アジア・東歐産 
  オニハマダイコン属 Cakile(海濱芥屬) 
北アフリカ・歐洲・中&北米に7種 
    オニハマダイコン C. edentula
北米東部産 
  アマナズナ属 Camelina(亞麻薺屬)
 地中海地方・ヨーロッパに約8-10種 
    アマナズナ C. alyssum()
    ヒメアマナズナ C. microcarpa(小果亞麻薺)
    ナガミノアマナズナ C.sativa(亞麻薺)
  ナズナ属 Capsella(薺屬)
  タネツケバナ属 Cardamine(碎米薺屬)
  Cardaria(群心菜屬)
ヨーロッパ・アジアに約4種
  カンムリナズナ属 Carrichtera
1種 
    カンムリナズナ C. annua
地中海地方産 
  エゾハタザオ属 Catolobus
ユーラシアに1-2種 
    ヘラハタザオ C. ligulifolius(Arabis ligulifolia, A.subpendula)
日本・朝鮮産 
    エゾハタザオ C. pendulus(Arabis pendula;垂果南芥)
ユーラシアの温帯・亜寒帯産 
  ニオイアラセイトウ属 Cheiranthus(桂竹香屬)
 ユーラシアに約10種
  ツノミナズナ属 Chorispora(離子草屬) 
ヨーロッパ東南部乃至中国に約10種
    ツノミナズナ C. tenella()
  Christolea(高原芥屬)
ヒマラヤ・カラコルムなどに約20種
  Clausia(香芥屬)
 ヨーロッパ乃至中央アジアに約6種
    オオハナハタザオ C. trichosepala(Hesperis trichosepala;毛萼香芥)
         
朝鮮・中国東北・華北・山東産 
  トモシリソウ属 Cochlearia(巖薺屬) 
15-20種 
    C. officinalis(巖薺)
周北極地方産 
      トモシリソウ subsp.oblongifolia(C.oblongifolia)
北海道・極東ロシア・北米西部産
  キバナスズシロモドキ属 Coincya
北アフリカ・歐洲・西アジアに6-7種 
    キバナスズシロモドキ C. monensis subsp.cheiranthos
 地中海地方西部産 
  ナタネハタザオ属 Conringia(綫果芥屬)
 地中海地方・西&中央アジアに約6-8種
    ナタネハタザオ C. orientalis  地中海地方・ウクライナ・ロシア・西&中央アジア産
    C. planisiliqua(綫果芥)
バルカン・カフカス・西&中央アジア・新疆・モンゴル産 
  ハマナ属 Crambe(兩節薺屬) 北アフリカ・歐洲・中央アジアに約35種 
    C. cordifolia subsp.kotschyana(兩節薺)
カフカス~新疆・チベット産 
    ハマナ C. maritima(E.Sea kale)
西&北&東欧州・カフカス産 
  Crucihimalaya(須彌芥屬)
西&中央アジア・雲南・華北・シベリア・北米に約13種 
    C. himalayca(Arabidopsis himalayca;須彌芥・喜馬拉雅鼠耳芥)
         
四川・雲南・チベット・ヒマラヤ・カシミール産 
    C. molissima(Arabidopsis molissima;柔毛須彌芥)
         
陝甘・西南・ヒマラヤ・シベリア・中央アジア産 
    C. stricta(Arabidopsis stricta;直須彌芥)
四川・チベット・ヒマラヤ・カシミール産 
    C. wallichii(Arabidopsis wallichii;卵葉須彌芥)
西~中央アジア・ヒマラヤ産 
  Cryptospora(隱子芥屬)
 中央アジア・シベリアに2-3種 
    C. falcata(隱子芥)
中央アジア・新疆産 
  クジラグサ属 Descrainia(播娘蒿屬) 
世界に約35-55種 
    ヒメクジラグサ D. pinnata
北米原産、本州に帰化 
    クジラグサ D. sophia(播娘蒿)
歐洲原産、日本・ユーラシア・北アフリカに分布 
  Dilophia(雙脊薺屬)
 中央アジア・ヒマラヤ・華北に約2-5種 
    D. ebracteata(無苞雙脊薺)
青海・新疆・チベット産 
    D. salsa(鹽澤雙脊薺)
中央アジア・新疆~華北産 
  エダウチナズナ属 Diplotaxis(二行芥屬)
 ヨーロッパ・地中海地方を中心に約25-37種
    ハマベガラシ D. muralis(二行芥)
 地中海地方・カフカス産 
    ロボウガラシ
(カラクサハタザオ) D. tenuifolia 歐洲・小アジア原産 
    エダウチナズナ D. viminea
地中海地方産 
  Dipoma(蛇頭薺屬) 中国西南部に1-2種
    D. iberideum(蛇頭薺)
四川・雲南産 
  Diptychocarpus(異果芥屬) 
中央アジアに1種 
    D. sricus(異果芥)
ロシア南部・西&中央アジア・新疆産 
  ハナハタザオ属 Dontostemon(花旗杆屬) 
アジアに約10種
    ハナハタザオ D. dentatus(花旗杆)
日本(本州東北南部~中部の太平洋側・熊本県)・
         
朝鮮・中国(東北・華北・陝西・安徽・江蘇)・東シベリア・極東ロシア産 
    アラゲハタザオ D. hispidus
朝鮮北部・中国東北・極東ロシア産 
    ニオイハタザオ D. integrifolius(纎葉花旗杆)
中国東北・内外蒙古・東シベリア産 
    コバナハタザオ D. micranthus(小花花旗杆)
中国東北・華北・内外蒙古・東シベリア産 
    クシバハタザオ D. pinnatifidus(Dimorphostemon pinnatus)
         
ヒマラヤ・チベット・新疆・内外蒙古・東北・東シベリア・極東ロシア産 
  イヌナズナ属 Draba(葶藶屬)
  キバナスズシロ属 Eruca(芝麻菜屬)
 1-5種
    E. vesicaria
      subsp. vescaria スペイン産 
      キバナスズシロ subsp. sativa(E.sativa, Brassica eruca;芝麻菜;
         E.Rocket salad, Roquette, Gargeer, Roka, Rucola, Rugola)
          
地中海地方・西アジア原産。紀元前から栽培。東亞では日本・華北・陝甘・四川・新疆に野生 
  アレチガラシ属 Erucastrum
歐洲・アフリカ・小アジア・アラビアに約25種 
    オハツキガラシ E. gallicum
南&中歐産 
    アレチガラシ
(ダイコンモドキ) E. incanum(Sinapis incana, Hirschfeldia incana)
         
地中海地方・アラビア・イラン産 
  エゾスズシロ属 Erysimum(糖芥屬)
 北半球温帯に約180-270種 
    エゾスズシロ E. cheiranthoides(E.cheiranthoides var.japonidum;小花糖芥)
         
北海道・中国(東北・華北・華東・両湖・西北・西南)から、ユーラシア温帯に分布 
    ニオイアラセイトウ E.× cheiri(Cheiranthus cheiri)
ギリシア起源 
    モウコスズシロ E. flavum(E.altaicum;蒙古糖芥・興安糖芥)
         
中央アジア・チベット・内外蒙古・シベリア・中国東北産 
    トウスズシロ E. macilentum(波齒葉糖芥)
北京・雲南産 
    E. perofskianum(E.amurense, E.bungei;糖芥)
         
中国東北・華北・江蘇・陝西・四川・内外蒙古・東シベリア・極東ロシア産 
    エゾスズシロモドキ E. repandum(粗梗糖芥)
歐洲~ヒマラヤ産 
    E. siliculosum(稜果糖芥)
ウクライナ~新疆産 
  Euclidium(烏頭薺屬)
 ユーラシアに1種 
    E. syriacum(烏頭薺)
バルカン・ロシア・カフカス・西&中央アジア・インド・新疆・モンゴル産
  ワサビ属 Eutrema(山萮菜屬)
  
  Goldbachia(四稜薺屬)
 アジア温帯に約6-7種 
    G. laevigata(四稜薺)
小アジア・アラビア・西&中央アジア・中国西北・モンゴル・シベリア産 
    G. sabulosa(Spirorhynchus sabulosus;螺喙薺)
イラン・中央アジア・新疆産 
  Hedinia(藏薺屬)
 中国・蒙古・ヒマラヤ・中央アジアに2種。 
    H.tibetica(Smelowskia tibetica;藏芹葉薺)
中国西北・四川・チベット・ヒマラヤ産 
  Hemilophia(半脊薺屬)
 中国西南部に2-5種 
    H. pulchella(半脊薺)
雲南産 
    H. rockii(小葉半脊薺)
四川産 
  ハナスズシロ属 Hesperis(香花芥屬)
モロッコ・温帯ユーラシアに34-48種 
    ハナスズシロ H. matronalis(歐亞香花芥)
歐洲・南ロシア・カフカス・小アジア原産 
    ネバリハナダイコン H. sibirica(北香花芥)
         
ロシア・中央アジア・シベリア・モンゴル・東北産
  ダイコンモドキ属 Hirschfeldia 1種 
    ダイコンモドキ H. incana
 地中海地方・アラビア・イラン産 
  ミヤマカラクサナズナ属 Hornungia(薄果薺屬)
主として歐洲に3種 
    ミヤマカラクサナズナ H. alpina(Hutchindia alpina)
歐洲・モロッコの山地に産 
    H. procumbens(薄果薺)
 地中海地方~新疆・モンゴル産 
  マガリバナ属 Iberis(屈曲花屬・蜂蜜花屬)
  タイセイ属 Isatis(菘藍屬)
  Lachnoloma(綿果薺屬)
 1種 
    L. lehmannii(綿果薺)
イラン・中央アジア・新疆産 
  マメグンバイナズナ属 Lepidium(獨行菜屬)
  Leptaleum(絲葉薺屬)
 約1-2種 
    L. filifolium(絲葉薺)
エジプト・アラビア・西&中央アジア・新疆産 
  Lignariella(彎梗芥屬)
 ヒマラヤに2種 
    L. hobsonii(彎梗芥)
チベット・ヒマラヤ産 
  Litwinowia(脱喙芥屬)
 1種 
    L. tenuissima(脱喙芥)
南ロシア・カフカス・西&中央アジア・新疆・モンゴル産 
  Lobularia(香雪球屬)
 地中海地方・アラビア・イランに4-5種
    ニワナズナ L. maritima(香雪球)
地中海地方産 
  ゴウダソウ属(ギンセンソウ属) Lunaria(緞花屬)
  ハクセンナズナ属 Macropodium(長柄芥屬) 
日本・樺太に1種、アルタイに1種
    M. nivale(長柄芥)
アルタイ山脈に産 
    ハクセンナズナ M. pterospermum
北海道・本州中部以北・中国東北・樺太・ウスリー産 
  ヒメアラセイトウ属 Malcolmia(澁薺屬)
 地中海地方・アラビア・西&中央アジアに約30-41種 
    ヒメアラセイトウ M. maritima
  アラセイトウ属 Matthiola(紫羅蘭屬)
 ユーラシア・アフリカに約50-55種
    アラセイトウ M. incana(M.incana var.annua;紫羅蘭)
南歐原産 
    M. longipetala
      ヨルザキアラセイトウ subsp. bicornis(M.bicornis;)
         
ギリシア・キプロス・トルコ・レバノン・シナイ・エジプト・リビア産 
  Megacarpaea(高河菜屬)
 中央アジア・ヒマラヤを中心に約7-9種 
    M. delavayi(高河菜)
甘粛・四川・雲南・ミャンマー産 
  Megadenia(雙果薺屬)
1-2種 
    M. pygmae(雙果薺) 甘粛・青海・チベット・ロシア沿海州産
  Microstigma(小柱芥屬)中央アジアに約3-4種
    M. brachycarpum(短果小柱芥)
甘粛・モンゴル産 
  イタリアソウ属 Moricandia(菫娘芥屬) 
地中海地方・アラビア・ソマリア・イランに7-8種 
    M. arvensis
イベリア・イタリア・ギリシア・北アフリカ産 
  ハエトリナズナ属 Myagrum(鳥眼薺屬)
1種 
    ハエトリナズナ M. perfoliatum
 歐洲・カフカス・西アジア産 
  オランダガラシ属 Nasturtium(豆瓣菜屬)
  タマガラシ属 Neslia(球果薺屬) 1-2種
    タマガラシ N. paniculata(球果薺) 中国東北~新疆から歐亞温帯・北アフリカ・アラビアに産
  タカネグンバイ属 Noccaea(山菥蓂 shānxīmíng 屬)
 世界に約90-120種
    N. andersonii(Thlaspi andersonii;毛蜂蜜花・西藏菥蓂) チベット・ヒマラヤ産
    N. ferganensis(Thlaspi ferganense;新疆菥蓂)中央アジア・新疆・モンゴル産 
    N. flagellifera(Thlaspi flagelliferum;弗拉蜂蜜花・四川菥蓂)
四川産 
    タカネグンバイ
(テンググンバイ) N. japonica(Thlaspi japonicum;
         N.cochleariformis auct. non (DC.)A. et D.Löve)
         
北海道・津軽半島産。今日では N. cochleariformis と同種とする。
    N. rotundifolia(Thlaspi rotundifolium)
アルプス・アペニン産
    シャクシナズナ N. cochleariformis((Thlaspi thlaspidioides, N.exauriculata,
         N.thlaspidioides;山菥蓂・山遏藍菜)
 『中国本草図録』Ⅵ/2634 
         
歐洲ロシア~ヒマラヤ・内外蒙古・中国東北・極東ロシア産 
    N. yunnanensis(Thlaspi yunnanense;雲南蜂蜜花・雲南菥蓂)
四川・雲南・チベット産 
  Olimarabidopsis(無苞芥屬)
 西アジア~中国に3種 
    O. pumila(Arabidopsis pumila;無苞芥)
陝西・新疆・雲南・モンゴル・中央&西アジア産 
  ショカツサイ属 Orychophragmus(諸葛菜屬)
中国に5-7種 
  グンジソウ属 Parrya(條果芥屬) 中央アジアを中心に約30-40種
    グンジソウ P. nudicaulis(P.macrocarpa;裸莖條果芥)
         
北半球亜寒帯&ヒマラヤ・パミール産 
  Petrocallis
 1種 
    ムラサキイヌナズナ P. pyrenaica
南歐・中歐産 
  Pseudoarabidopsis(假鼠耳芥屬) 1種 
    P. toxophylla(假鼠耳芥)
ウクライナ・ロシア南部・中央アジア・シベリア産 
  Pugionium(沙芥屬) 中国・蒙古に3-5種 
    P. cornutum(沙芥)
内蒙古・陝西・寧夏産 
    P. dolabratum(P.cristatum, P.calcaratum;斧翅沙芥)
甘粛・寧夏・内外蒙古産 
  Pycnoplinthopsis(假簇芥屬)
ヒマラヤ東部に1-2種
    P. bhutanica(假簇芥)
チベット・ヒマラヤ産 
  Pycnoplinthus(簇芥屬)
ヒマラヤに1種
  ダイコン属 Raphanus(蘿蔔屬)
  ミヤガラシ属 Rapistrum
 地中海地方に2種 
    ミヤガラシ R. rugosum
地中海地方・カフカス・アラビア・イラン産 
      ケミヤガラシ var. rugosum
      ヒメミヤガラシ var. microcarpum
  イヌガラシ属 Rorippa(菜屬)
  Sinalliaria(華葱芥屬)
1種 
    S. limprichtiana(Orychophragmus limprichtianus, Cardamine limprichtiana;
         心葉華葱芥・心葉碎米薺)
安徽・江蘇・浙江産 
  シロガラシ属 Sinapis(白芥屬・歐白芥屬) 
地中海地方に5-7種 
    シロガラシ S. alba(Brassica alba;白芥)
ヨーロッパ原産、各地で栽培。中国では薬用。
    ノハラガラシ
(ハタガラシ) A. arvensis ヨーロッパを中心として分布、畑の雑草
  キバナハタザオ属 Sisymbrium(大蒜薺屬)
ユーラシア・地中海地方・南アメリカの温帯に約80種以上
  Smelowskia(芹葉薺屬)
 温帯アジア・北米北西部に5-25種 
    S. calycina(芹葉薺)
パミール・新疆・モンゴル産 
    S. sisymbrioides(Sophiopsis sisymbrioides;羽裂葉薺)
中央アジア・新疆産 
  Sterigmostemum(棒果芥屬) 西&中央アジア・新疆に約8-9種 
    S. caspicum(S.tomentosum;棒果芥)
南ロシア・カフカス・中央アジア・新疆・甘粛産 
  ハナナズナ属 Stevenia(曙南芥屬) 
朝鮮・中国・蒙古・シベリアに数種
    ステップナズナ S. canescens(Ptilotrichum canescens, P.cretceum;灰毛曙南芥)
         
カザフスタン・新疆・ヒマラヤ・内外蒙古産 
    ウスユキナズナ S. cheiranthoides(Draba multiceps;曙南芥)
内外蒙古・シベリア産 
    ハナナズナ S. maximowiczii(Berteroella maximowiczii) 
         
日本(本州中国・対馬)・朝鮮・中国(東北)産
  Subularia(鑽葉薺屬)
    ハリナズナ
(アカマロソウ) S. aquatica 北半球寒帯産 
  Synstemon(連蕊芥屬)
 甘肅・寧夏に2種 
    S. petrovii(連蕊芥)
甘粛・寧夏産 
  Taphrospermum(溝子薺屬)
 中央アジアに数種 
    T. fontanum(Dilophia fontana;泉溝子薺・雙脊薺)
 四川・チベット・西北産 
    T. tibeticum(Dipoma tibeticum;西藏溝子薺)
甘粛・チベット産 
    T. verticillatum(Staintoniella verticillata;輪葉溝子薺)
四川・雲南・ヒマラヤ産
  Tetracme(四齒芥屬) イラン・中央アジア・新疆・モンゴルに約8種 
    T. quadricornis(四齒芥) イラン・中央アジア・新疆・モンゴル産
  グンバイナズナ属 Thlaspi(菥蓂屬・遏藍菜屬)
  ハタザオ属 Turritis(旗竿芥屬) 2-3種
  Yinshania(陰山薺屬)
 中国・ベトナムに1種or約13種 
    Y. actangula(Y.albiflora;鋭稜陰山薺)
内蒙古・河北・甘粛産 
    ユリワサビモドキ Y. rivulorum(Y.formosana, Cochlearia rivulorum,
         Hilliella rivulorum;河岸陰山薺)
臺灣・福建・広東産 
    Y. sinuata(Cochlearia sinuata,Hilliella sinuata;彎缺陰山薺)
浙江・江西産 
   

アブラナ属 Brassica(蕓薹 yúntái 屬)には、地中海地方を中心に約40種がある。
 そのうち、栽培植物として重要なものは次の6種。

基本的な3種は、

  クロガラシ B. nigra(Sinapis nigra;排菜・歐洲黑芥子;E.black mustard)
        
野生種はヨーロッパ中・南部の海岸の岩場に雑草として分布、
        栽培型は広く中近東・地中海地方で栽培。
        
高2-4m、種子は黒褐色、シロガラシより小粒。辛味とともに芳香を持つ。

  キャベツ類 B. oleracea(甘藍; E.Cole crops)

        キャベツ類は、古代ギリシア語で Kaulion、ラテン語で Caulis、E.Cole の語源。
    ヤセイカンラン var. oleracea(var.sylvestris; 野甘藍; E.Wild cabbage)
        オレラケアの野生種。
『週刊朝日百科 植物の世界』6-202
        トルコ・地中海地方・フランス・ヨーロッパ中・南部の海岸の岩場に分布。
    ケール
(ハゴロモカンラン・リョクヨウカンラン・カラド・チリメンキャベツ) var. acephala
        (羽衣甘藍・芥藍菜・卡菜;E.Kale, Borecole)
        
 野生型に近く 結球しない。キャベツ類と共に最も古く栽培化された oleracea。
      ハボタン f.tricolor(羽衣甘藍・葉牡丹;E.Ornamental cabbage)
        
江戸時代にケールから改良した、観葉植物。 
    カイラン
(カイランサイ) var. alboglabra(B.alboglabra;
        芥藍 jièlán・芥蘭・白花甘藍;E.Chinese broccoli,Kairan) 
        
結球しない。中国(兩廣)・インドシナ・マレーで若い花芽を蔬菜にする
    カリフラワー
(ハナヤサイ・ハナキャベツ・ハナナ・ハナハボタン) var. botrytis
        (花椰菜 huāyēcài・花菜・菜花;E.Broccoli, Cauliflower)
    キャベツ
(カンラン・タマナ) var. capitata
        (甘藍 gānlán・結球甘藍・球白菜・椰菜・卷心菜;E.Cabbage)
    ハゴロモカンラン var. fimbriata
    メキャベツ
(コモチカンラン・ヒメカンラン・コモチタマナ・コモチハボタン) var. gemmifera
        (抱子甘藍・湯菜・小卷心菜;E.Brussels sprout)
    コールラビ
(カブカンラン・キュウケイカンラン) var. gongylodes(B.caulocarpa;
         擘藍 bāilán・苤藍 piĕlán・球根甘藍・球莖甘藍・芥蘭頭・玉頭;
         G.Kohlrabi)
地中海地方原産、明治時代に導入、肥大した茎を食用
    ブロッコリー var. italica(B.rapa var. ruvo;花莖甘藍・嫩莖花椰菜;
         E.Broccoli raab, Rapa, Italian turnip)

  カブ類 B. rapa(蕓薹油菜;E. mustard, Chinese colza, Turnip) 
    ヒノナ var. akana(B.campestris subsp.rapa var.akana)
    タイサイ
(チンゲンサイ・パクチョイ・シャクシナ・ツケナ)
         var. chinensis (B.campestris var.amplexicaulis,
         B.campestris var.chinensis, B.chinensis;
         靑菜 qīngcài・菘菜・小白菜・油菜・油白菜・小油菜;
         E.Chinese mustard,Celery mustard,Pak-choi)
    アキザキナタネ var. dichotoma
    ハクサイ var. glabra 'Pe-tsai'(B.rapa var.glabra, B.pekinensis,
         B.rapa var.pekinensis, B.rapa var.amplexicaulis subvar.pe-tsai;
         白菜 báicài・大白菜・黄芽白・・紹菜;
         E.Chinese cabbage,Celery cabbage,Pe-ts'ai)
『中国本草図録』Ⅴ/2119 
    ツケナ
(ノザワナ) var. hakabura
    var. napiformis(芥菜疙瘩 カイサイギットウ,jiècàigēda・芥菜・玉根)
    キサラギナ
(ヒサゴナ・ターサイ) var. narimosa(B.narinosa;塌棵菜・烏塌菜・塌古菜・
         瓢兒菜・雪裏靑)日本には戦前に導入。『中国本草図録』Ⅳ/1646
    スグキナ
(スグキ・スイグキナ・カモナ) var. neosuguki
    ミズナ
(キョウナ・ミブナ・センスジナ・センボンナ・イトナ・ヒイラギナ)
         var. nipposinica(B.rapa var.lanciniifolia 
    アブラナ
(ナタネ・ナタネナ・ナノハナ・ククタチ・赤種) var. oleifera
         (B.rapa var.chinoleifera, B.campestris,
         B.campestris var.chinoleifera, B.campestris var.nippoleifera,
         B.rapa var.campestris, B.rapa var.nippoleifera;
         蕓薹 yúntái・油菜 yóucài;E.Chinese colza)
    var. parachinensis(菜薹)
    サントウサイ var. pekinensis 'Dentata'(B.rapa subvar.dentata)
    コマツナ
(カラシナ・フユナ・カサイナ・ウグイスナ) var. perviridis
         (var. rapifera, B.campestris var.komatsuna;
         E.Mustard,Tender green mustard)
    ヒョウジサイ var. piaoh-tsai
    コウサイタイ var. purpurea(紫菜薹)
    カブ var. rapa(B.campestris subsp.rapa, B.rapa var.glabra;
         蕪菁 wújīng・蔓菁 mánjīng・圓根・扁蘿蔔;E.turnip)
    サイシン var. utilis(菜心)
花茎を蔬菜にする。ヨーロッパ原産、唐代に普及。



上記3種の自然交雑種は、

  アビシニアガラシ B. carinata(E.Abyssinian mustard,Ethyopian mustard)

            クロガラシとオレラケアの自然交雑種、複二倍体。エチオピアで栽培


  カラシナ
(ナガラシ・セイヨウカラシナ) B. juncea(・大芥・芥菜・芥子菜・黄芥;
         E.Brown mustard, Indian mustard, Leaf mustard, Chinese mustard)
    カラシナ var. juncea(B.integrifolia;芥菜 jiècài・芥子菜・黃菜)
         
アブラナとクロガラシの自然交雑種。コーカサス原産。種子は黄褐色、果皮は黒色と黄色とある。
         種子を香辛料用・搾油用・薬用、茎葉を蔬菜用。『中国本草図録』Ⅴ/2118
    var. crispifolia(皺葉芥菜)
    var. gracilis(油芥菜・高油菜)
    タカナ
(ハカラシナ・オオガラシ・ハガラシ) var. integrifolia(B.integrifolia;
         苦菜 kŭcài・全緣菜)
         
辛みのある葉・茎を食用。源順『倭名類聚抄』(ca.934)辛芥に「和名多加菜」と。
    セツリコ
(セリホン) var. multiceps(var.foliosa;
         雪裏蕻(セツリコウ,xuĕlĭhóng)・雪裏紅・雪菜・葉用芥菜・靑菜)
耐寒性に優
    ニンスーカ var. multisecta(B.napiformis var.multisecta;
         多裂葉芥・銀絲菜・金絲菜・千筋菜)
    ネカラシナ var. napiformis(var.megarrhiza;大頭菜・根用芥)
 根を食用
    ダイシンサイ var. rugosa(E.Chinese green mustard, Gai choy)
    チリメンカラシ var. sabellica
    ザーサイ var. tumida(var.tsatsai;搾菜 zhàcài・菱角菜・羊角兒菜)

  セイヨウアブラナ
(セイヨウナタネ・レープ・黒種) B. napus(歐洲油菜:E.Rape,Colza)
         
アブラナとオレラケアの自然交雑種、複二倍体。
            歐洲の海岸の砂浜に自生、歐洲北部・東部で栽培化

     スウェーデンカブ(カブカンラン) var. napobrassica(B.napobrassica;
          蕪菁甘藍・洋大頭菜・洋蔓菁・布留克・芥菜疙瘩・洋疙瘩・水芥;
          E.Swede, Swedish rape, Russian turnip, Rutabaga)
     var. pabulavia(B.fimbriata;E.Siberian kale, Hanover salad, Winter rape) 
    

 アブラナ属 Brassica(蕓薹 yúntái 屬)には、上記のほか、次のようなものがある。

  シロガラシ B. alba(B.hirta,Sinapis alba;白芥;E.White mustard)
        
ヨーロッパ原産、各地で栽培。中国では薬用。
        
染色体数12。種子は黄色、やや大粒(直径2mm程度以下)、辛味はあるが芳香は無い。 
  ヒサゴナ B. narinosa(塌棵菜)
  ハリゲナタネ B. tornefortii
地中海地方原産、一部日本にも帰化。 
   

 学名の属名 Brassica は、ケルト語のキャベツ bresic から。 

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index