しもつけ (下野) 

学名  Spiraea japonica
日本名  シモツケ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  キシモツケ(木下野)
漢名  粉花繡綫菊(フンカシュウセンキク, fěnhuā xiùxiànjú)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  日本繡綫菊、狹葉(尖葉・細葉)繡綫菊、吹火筒、火燒尖
英名  Japanese spir(a)ea
2019/08/12 長野県 入笠山

2007/06/04 新座市大和田 (栽培)


2006/09/07 遍照寺 (長瀞町、栽培)

   シモツケ属 Spiraea(繡綫菊 xiùxiànjú 屬)の植物には、北半球の温帯・亜寒帯に約80-120種がある。

  S. alpina(高山繡綫菊)
陝甘・青海・四川・チベット・中央アジア・シベリア産 
  S. aquilegiifolia(耬斗葉繡綫菊)
黒龍江・内蒙古・山西・陝甘産 
  S. betulifolia
    マルバシモツケ var. betulifolia(var.grandiflora, var.oblanceolata,
        var.concolor, S.grandifolia, S.btulifolia var.yashitakae,
        S.betulifolia f glaucina)
    エゾノマルバシモツケ var. aemiliana(S.bauverdiana, S.aemiliana var.glabra,
        S.aemiliana var.subcordata)
  S. blumei
    イワガサ var. blumei(S.ribisoidea, S.sikokualpina var.glabra;
        繡毬繡綫菊・繡毬・珍珠繡毬・麻葉繡毬・單瓣笑靨花・碎米丫・
        珍珠梅・山茴香)
 『中国本草図録』Ⅶ/3166 
        
日本(本州近畿以西・四国・九州)・朝鮮・中国(遼寧・内蒙古・華北・陝甘・湖北・華東・両広)産
    イヨノミツバイワガサ var. pubescens
    ウラジロイワガサ var. hayatae
    ミツバイワガサ
(タンゴイワガサ) var. obtusa(S.obtusa, S.pseudocrenata,
        S. kinashii, S.tsusimensis)
  コデマリ S. cantoniensis (麻葉繡綫菊・麻葉繡毬)
    var. lanceata (重瓣麻葉繡綫)
    ヤエコデマリ var. plena
  S. chamaedryfolia
    var. chamaedryfolia(石蠶葉繡綫菊)
朝鮮・東北・新疆・蒙古・シベリア・中央アジア産 
    アイズシモツケ var. pilosa(S.yazawai, S.ulmifolia var.pilosa,
        S.ussuriensis, S.chamedryfolia var.pubescens)
  ホソバノイブキシモツケ S. chinensis (中華繡綫菊・鐵黑漢條)
        
内蒙古・河北・河南・陝西・両湖・華東・両広・西南産 『中国本草図録』Ⅵ/2671
  S. dasyantha(毛花繡綫菊)
内蒙古・遼寧・河北・山西・湖北・江蘇・江西産 
  S. elegans(美麗繡綫菊)
黒龍江・吉林・内蒙古産 
  エゾノシジミバナ
(コシジミバナ) A. faurieana(S.pruniflora)
  S. formosana(臺灣繡綫菊) 臺灣産 
  S. fritschiana(華北繡綫菊)
河南・陝西・山東・江蘇・浙江産 
  S. henryi(翠藍繡綫菊)
陝甘・湖北・西南産 
  S. hirsuta(疏毛繡綫菊)
河北・山西・陝甘・河南・両湖・浙江・江西・四川産 
  S. hypericifolia(金絲桃葉繡綫菊)
        
中国(黒龍江・内蒙古・陝甘・新疆)・シベリア・中央&小アジア・フランス・イベリア産 
  S. japonica
    シモツケ var. japonica(S.callosa, S.fortunei, S.callosa var.glabra,
        S.callosa var. pubescens, S.bullata, S.japonica var.acuminata,
        S.angulata, S.fritschiana, S.japonica var.tomemtosa, S.koreana,
        S.koreana var.rosea, S.koreana var.macrogyna,
        S.japonica var.mayebarai;粉花繡綫菊・繡綫菊・細葉米篩花)
      シロバナシモツケ f. albiflora(S.callosa var.albiflora)
      オヤマシモツケ f. alpina(S.japonica var.lpina)
富士山・箱根山産
      ヒメシモツケ f. ibukiensis
伊吹山に産 
    ウラジロシモツケ var. hypoglauca(S.hypoglauca)
 鹿児島県産 
    ドロノシモツケ var. ripensis
近畿産 
    var. acuminata (狹葉繡綫菊・尖葉繡毬菊・吹火筒)
        
河南・陝甘・両湖・華東・西南・広西産 
    var. fortunei (光葉繡綫菊・大粉紅繡綫菊・繡綫菊・螞蝗梢)
        陝西・山東・華東・湖北・西南産 『中国本草図録』Ⅶ/3167
    var. glabra(無毛粉花繡綫菊・紅繡綫菊)
安徽・浙江・四川・雲南産 
    var. incisa (裂葉粉花繡綫菊)
 四川・雲南産 『中国本草図録』Ⅵ/2672
  S. lichiangensis(麗江繡綫菊)
 雲南産 『雲南の植物Ⅰ』143
  S. martini(毛枝繡綫菊)
 広西・西南産 『雲南の植物Ⅱ』122
  S. media(歐亞繡綫菊・石棒子)
 『中国本草図録』Ⅳ/1680 
        
東歐・中央アジア・シベリア・遠東ロシア・中国(東北・内蒙古・新疆)・朝鮮産 
    エゾシモツケ var. sericea(S.sericea, S.argentea, S.monbetsusensis;
        絹毛繡綫菊)
日本(北海道・青森)・朝鮮・中国(東北)・千島・樺太・ウスリー産 
        『中国本草図録』Ⅹ/4638 
  エゾノシロバナシモツケ S. miyabei(S.sylvestris;長蕊繡綫菊)
        
日本(北海道・本州北部)・朝鮮・中国(湖北・西南)産 
  S. mollifolia(毛葉繡綫菊・絲毛繡綫菊)
西南・チベット産 
  S. mongolica(蒙古繡綫菊)
内蒙古・華北・陝甘・西北・四川・チベット産 
  S. myrtilloides(細枝繡綫菊)
 湖北・甘粛・西南産 『雲南の植物Ⅰ』142
  イブキシモツケ S. nervosa(S.chinensis, S.dasyantha var.angustifolia,
        S.yatabei, S.yatabei var.latifolia, S.kiusiana,
        S.hayatae var.pubescens;毛花繡綫菊・石硼子・筷棒・筷子木)
  S. nipponica
    イワシモツケ
(キイシモツケ) var. nipponica(S.media var.rotundifolia,
        S.nipponica var.oblanceolata, S.ogawai, S.disomorpha)
    トサシモツケ var. tosaensis(S.tosaensis)
  シジミバナ S. prunifolia (S.thunbergii var.prunifolia;李葉繡綫菊・笑靨花)
    タイワンシジミバナ f. pseudoprunifolia(S.pseudoprunifloia,
         S.prunifolia var.typica;假笑靨花)
        
 臺灣産、花が一重の野生品、シジミバナの原種
    ヒトエノシジミバナ var. simpliciflora (單瓣笑靨花)
         中国産、花が一重の野生品
  S. pubescens(土莊花・土莊繡綫菊・石蒡子・小葉石棒子) 
『中国本草図録』Ⅲ/1197 
         
東北・内蒙古・華北・陝甘・山東・安徽・湖北産 
  S. purpurea(紫花繡綫菊)
西南・チベット産 
  S. rosthornii(南川繡綫菊)
  ホザキシモツケ S. salicifolia(S.humilis;繡綫菊・柳葉繡綫菊・空心柳・
        馬尿溲・水火筒)
  S. schneideriana(川滇繡綫菊)
 陝甘・西南・チベット産 『中国本草図録』Ⅷ/3642
  ユキヤナギ
(コゴメバナ) S. thunbergii (珍珠繡綫菊・珍珠花・噴雪花)
  S. trilobata(三裂繡綫菊・石棒子・硼子・三椏繡毬)
東北・内蒙古・華北・陝甘・安徽産 
  S. veitchii(鄂西繡綫菊)
陝西・湖北・西南産 
  S. wilsonii(陝西繡綫菊)
陝甘・湖北・四川・雲南産 
    
 バラ科 Rosaceae(薔薇 qiángwēi 科)については、バラ科を見よ。
 和名をシモツケソウ Filipendula multijuga というものは、バラ科シモツケソウ属(蚊子草屬)に属する草本、キョウガノコの同属異種。それに対して「木のシモツケ」と云う。
 和名は、一説にもと下野(しもつけ、栃木県)で発見されたことから、一説に古く下野産のものが栽培されたことから、という。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮に分布、中国では各地で栽培。変異が多い。
 北国では、若芽を食用にする。
 清少納言『枕草子』草の花はに名を上げられており、古く平安時代から観賞されていた。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「山椒(さんせう)るひ」に、「下野(しもつけ) 花白トうす紫の二色有。花形くゝり、こてまりのごとく」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index