もっこうばら (木香茨) 

学名  Rosa banksiae
日本名  モッコウバラ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  スダレイバラ
漢名  木香(ボクコウ,mùxiāng)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  木香花・木香藤、七里香・十里香、金櫻・小金櫻、錦棚兒、白刺花、雙白刺花
英名  Banksia rose, Bank's rose
2007/04/29 神代植物公園

 バラ属 Rosa(薔薇 qiángwēi 屬)の植物については、バラ属を見よ。
 漢名の木香は、本来は沈香(チンコウ,chénxiāng)の別名。
 学名の種小名及び英名は、イギリスの博物学者 Josef Banks(1743-1820)に因む。
 中国(河南・陝甘・湖北・西南)原産、各地で普通に栽培されている。
 常緑蔓性、原種には棘があり、花は白色、一重。園芸種には棘が少なく、花は一重~八重、白花と黄花があり、白花はよく香る。
 日本には享保(1716-1736)年間園芸種が渡来、ヨーロッパには19世紀に入る。
 花から芳香油を採る。
 中国では、一部で根を薬用にする。ただし、木香(ボクコウ,muxiang,もっこう)と呼ぶ中薬はまったく別物、木香の解説を見よ。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index