けまんそう (華鬘草) 

学名  Lamprocapnos spectabilis (Dicentra spectabilis)
日本名  ケマンソウ
科名(日本名)  ケシ科
  日本語別名  タイツリソウ、フジボタン、ヨウラクボタン、ケマンボタン、ケマン
漢名  荷包牡丹(カホウボタン, hébāo mǔdān)
科名(漢名)  罌粟(オウゾク,yingsu)科
  漢語別名  兔兒牡丹(トジボタン,tuermudan)、魚兒牡丹(ギョジボタン,yu'ermudan)
英名  Showy bleeding heart
2004/04/24  三芳町竹間沢

 ケマンソウ属 Lamprocapnos(荷包牡丹屬)は、1属1種。
  ケマンソウ L. spectabilis(荷包牡丹)  
 ケシ科 Papaveraceae(罌粟科)については、ケシ科を見よ。
 和名は、その花を 仏殿の荘厳具である華鬘(けまん)が幾重にも吊り下げられた様子に擬えて。
 朝鮮・中国(河北・東北)原産。
 古く日本に入って、観賞用に栽培される。
 根茎は薬用にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻四・五「草花 春之部」に、「花鬘 中末。花形かざりのけまんのごとく、桃色なり。葉は芍薬のごとし」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index