げっとう (月桃)

学名  Alpinia zerumbet (Costus zerumbet, Alpinia schumanniana, Amomum nutans)
日本名  ゲットウ
科名(日本名)  ショウガ科
  日本語別名  
漢名  艷山薑(エンサンキョウ, yànshānjiāng)
科名(漢名)  薑(キョウ,jiang)科
  漢語別名  垂花山薑、月桃(ゲットウ,yuetao)、大草蔲 (タイソウコウ, dacaokou)
英名  Shell ginger, Shell flower
2008/05/24 東京薬科大学薬草園 (温室)
2008/04/17 薬用植物園 (温室)

2008/07/18 北大植物園 (温室)
 園芸品種に、キフゲットウ var. variegata がある。
 ハナミョウガ属 Alpinia(山薑屬)については、ハナミョウガ属を見よ。
 和名は、漢名から。
 日本(九州南部・琉球・小笠原)・臺灣・中国(福建・兩廣・雲南・貴州)・東南アジア・マレー半島・インドに分布。
 古くから観賞用に栽培。
 種子を、中国では大草蔲と呼び、日本では白手伊豆縮砂(しろでいずしゅくしゃ)と呼び、薬用にする。(黒手伊豆縮砂はアオノクマタケラン)。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index