やしゃぶし (夜叉附子)

 学名  Alnus firma (Alnaster firmus)
 和名  ヤシャブシ
 科名(和)  カバノキ科
  別名(和)  ミネバリ(峰榛) 
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  

2010/05/03 群馬県 浅間高原

2016/08/31 山梨県北杜市

 ハンノキ属 Alnus(榿木屬)のうち、ヤシャブシ亜属 subgen. Alnaster をヤシャブシ属 Alnaster として独立させることがある。
 ハンノキ属については、ハンノキ属を見よ。
 和名ヤシャブシの語源は、一説に、夜叉とは球果の粗いことから、附子はヌルデの虫瘤(含まれるタンニンを染料とする)。他の一説に、八塩五倍子(やしおぶし)の転訛、おはぐろを染めるのに用いたことから。
 ミネバリは、峰に生えるハリノキ。ハリノキについては、ハンノキを見よ。
 日本の本州(福島県以南紀伊半島以東の太平洋側)・四国・九州・屋久島に分布。
 根瘤を持ち、痩せた荒れ地にも耐える。
 果穂はタンニンを含むので、染料として用いる。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index