やまつつじ (山躑躅) 

学名  Rhododendron kaempferi (R. obtusum var. kaempferi)
日本名  ヤマツツジ
科名(日本名)  ツツジ科
  日本語別名  ツツジ、アカツツジ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/04/16 入間市宮寺
2005/04/17 平林寺(新座市野火止)

2018/05/16 長野県蓼科山
 


 Rhododendron obtusum には、次のような変種・品種がある。
   サタツツジ var. obtusum 鹿児島県の丘陵草原や低山に自生。
     キリシマは、サタツツジまたはヤマツツジから作られた園芸品種。
     
クルメツツジは、天保(1830-1844)年間に久留米藩士の坂本元蔵により、キリシマツツジと
       サタツツジから作られた園芸品種。  
   ヤマツツジ var. kaempferi(R. kaempferi)
北海道・本州・四国・九州の明るい林床・林縁に自生
   サイカイツツジ var. saikaiense
 五島列島・甑島に自生
   ミカワツツジ var. mikawanum 
愛知県三河の産
   ヒメヤマツツジ var. tubiflorum 
広島・山口産
   オオシマツツジ var. macrogemma
伊豆七島産  
 ツツジ属 Rhododendron(杜鵑屬)については、つつじ属を見よ。
 むかし和語でつつじと呼んだものは、このヤマツツジである、という。
 日本の、北海道・本州・四国・九州に分布。
 園芸品種キリシマ・クルメツツジの母種。
 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index