うめもどき (梅もどき) 

学名  Ilex serrata
日本名  ウメモドキ
科名(日本名)  モチノキ科
  日本語別名  ムメモドキ
漢名  落霜紅(ラクソウコウ,luoshuanghong)
科名(漢名)  冬(トウセイ,dongqing)科
  漢語別名  細葉冬(サイヨウトウセイ,xiyedongqing)
英名  
2005/06/06 学内 (雌株)
2005/08/19  野川公園自然観察園 2005/09/03  同左

2007/09/04 入間市宮寺

2008/09/11 入間市宮寺
 自然界に幾つかの品種がある。
   イヌウメモドキ f. argutigens 全体に毛が無い。
   フジウメモドキ f.glabrifolia 葉に毛が無い。
   シロウメモドキ f.leucocarpa 果実が白色。
   キミノウメモドキ f. xanthocarpa 果実が黄色。
 そのほか、観賞用の品種が作られている。
 モチノキ属 Ilex(冬屬;E.holly)の植物については、モチノキ属を見よ。
 
 日本(本州・四国・九州)・中国(中部)の暖帯林中に分布する。雌雄異株。
  『花壇地錦抄』(1695)巻三「実秋色付て見事成るひ」に、「梅嫌(むめもどき) 木。小つぶなる赤キ実、木もたわむほどつきて見事成物也。立花ニ京梅嫌と云てつかふ。是ニ三種あり。実の大つぶは大梅嫌といふ。又実うす白キ有、白梅嫌といふ」と。
キミノウメモドキ f. xanthocarpa  2008/10/25 長野県須坂市 
'大納言' cv.Dainagon   2007/12/25 泉蔵院(三芳町竹間沢)

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index