とうちく (唐竹)

 学名  Sinobambusa tootsik
 和名  トウチク
 科名(和)  イネ科
  別名(和)  
 漢名  唐竹(トウチク, tángzhú)
 科名(漢)  禾本(カホン,heben)科
  別名(漢)  寺竹、疏節竹
 英名  

2009/01/06 神代植物公園


スズコナリヒラ(鈴小業平) f.albostriata
    2009/01/06 神代植物公園

 トウチク(ヒゼンナリヒラ) Sinobambusa(唐竹屬)には、中国・ベトナムに数種~十数種がある。
   トウチク S. tootsik(唐竹 )
     スズコナリヒラ
(ダイミョウチク)cv. Suzukonarihira(f.albostriata)
          
中国原産。葉に黄白色の縞の出る品種。 

 タケ一般については、たけを見よ。 

 「業平」については、ナリヒラダケを見よ。

 中国では福建・両広に産し、ベトナム北部に天然分布する。

 スズコナリヒラは、観賞用・造園用に栽培。

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index