おおかなめもち (大要黐)

 学名

 Photinia serratifolia

 和名

 オオカナメモチ

 科名(和)

 バラ科

  別名(和)

 ナガバカナメモチ

 漢名

 石楠(セキナン,shínán)

 科名(漢)

 薔薇(ショウビ,qiangwei)科

  別名(漢)

 扇骨木、千年紅

 英名

 


2012/09/14 小石川植物園

 カナメモチ属 Photinia(石楠屬)については、カナメモチ属を見よ。  

 日本では、シャクナゲを石楠花と書くが、漢語で石楠と書くものはこれである。

 日本(奄美・琉球)・臺灣・中国(陝甘・河南・華東・両湖・両広・西南)・フィリピン・インドネシアに分布。

 中国では、オオカナメモチの葉を石楠葉と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index