のぐるみ (野胡桃) 

学名  Platycarya strobilacea
日本名  ノグルミ
科名(日本名)  クルミ科
  日本語別名  ノブノキ、ドクグルミ
漢名  化香樹(カコウジュ,huàxiāngshù)
科名(漢名)  胡桃(コトウ,hutao)科
  漢語別名  花龍樹(カリョウジュ,hualongshu)、栲香(コウコウ,kaoxiang)、山麻柳(サンマリュウ,shanmaliu)、圓果化香樹
英名  
2007/04/19 薬用植物園 2007/04/29 神代植物公園
2007/05/12 神代植物公園
2007/06/07 薬用植物園
2007/06/20 同上
 向って左は雌花、右は雄花
2007/08/13 同上 2007/10/08 同左
 ノグルミ属 Platycarya(化香樹 huàxiāngshù 屬) は、東アジアに1-2種がある。

  ノグルミ P. strobilacea(化香樹) 
   
 クルミ科 Juglandaceae(胡桃科)については、クルミ科を見よ。
 
 日本(神奈川以西)・朝鮮・中国(陝西・河南・華東・両湖・両広・西南)・臺灣に分布。
 球果からタンニンを採り、また黄色の染料にする。
 材は、生長が早いので、薪炭材・シイタケの榾木
(ほだぎ)にする。
 葉を薬用にし、また枝葉を川に流して魚毒とする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index