にわふじ (庭藤)

学名  Indigofera incarnata (I.decora)
日本名  ニワフジ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  イワフジ(岩藤)
漢名  庭藤(テイトウ,tíngténg)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  胡豆(コトウ,hudou)、岩藤(ガントウ,yanteng)、銅鑼傘、宜昌木藍
英名  Chinese indigo
2007/06/06 京都府立植物園

2010/06/04 掛川市日坂(にっさか) 
 Indigofera incarnata には、次のような変種がある。

  ニワフジ var. decora(I.decora;庭藤)
  var. ichangensis(I.ichangensis;宜昌木藍)
華東・両湖・両広・貴州産。薬用「山豆根」
  var. chalara(I.chalara;興山木藍・華中木藍)
 湖北産 
  var. cooperii(I.cooperii;寧波木藍・寧波槐藍)
 華東産 

 コマツナギ属 Indigofera(木藍属)については、コマツナギ属を見よ。
 和名ニワフジは、イワフジの転訛という。
 日本(本州中部近畿地方・四国・九州)・中国(江蘇・浙江・福建・広東)・臺灣に分布。
 山地の川岸などに自生するが、しばしば庭園・石垣などに栽培する。
 ヨーロッパには19世紀中葉、中国から入る。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index