なわしろいちご (苗代苺) 

学名  Rubus parvifolius
日本名  ナワシロイチゴ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  サツキイチゴ、ウシイチゴ、ワセイチゴ、ミツバイチゴ
漢名  茅苺(ボウバイ,máoméi)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  薅田藨(コウデンヒョウ,haotianpao)、藨苺(ヒョウバイ,paomei)、紅梅消、鹽婆、虎不刺
英名  
2021/03/24 小平市玉川上水緑地

2007/05/20 調布市

2007/05/26 小平市

2008/05/15 館山市洲崎
2007/07/19 森林公園
2007/08/30 群馬県嬬恋村
 キイチゴ属 Rubus(懸鉤子xuángōuzǐ屬)の植物については、キイチゴ属を見よ。
 和名は、苗代のころ実ることから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』14(1806)蓬蘽の条に、「ナハシロイチゴ アシクダシ筑前 ミツバイチゴ ホウラクイチゴ ハクライチゴ丹後 ハクランイチゴ豊前 ウシイチゴ播州」と。
 日本(北海道・本州・四国・九州・琉球)・臺灣・朝鮮・中国(漢土全域)琉球・臺灣に分布。
 中国では、根・莖・葉を茅苺と呼び、或は全草を薅田藨・根を薅田藨根と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index