むらさきなつふじ (紫夏藤)

学名  Callerya reticulata (Millettia reticulata, M.purpurea, Wisteriopsis reticulata)
日本名  ムラサキナツフジ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  サッコウフジ(醋甲藤)
漢名  鷄血藤(ケイケツトウ,jīxuèténg)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  網絡鷄血藤、昆明鷄血藤、三月黄、渣子樹、血藤、白血藤
英名  
2007/08/07 薬用植物園

2007/08/13 同上
2007/10/08 同上

 ムラサキナツフジ属 Callerya(鷄血藤屬)には、中国・マレー半島・ヒマラヤに約13種がある(または、インド・中国・臺灣・ニューギニア・オーストラリアに約30種がある)。

  C. bonatiana(Millettia banatiana;滇桂鷄血藤)
  C. cinerea(灰毛鷄血藤)
  C. congestiflora(Millettia congestiflora;密花崖豆藤)
  C. dielsiana(Millettia dielsiana;香花崖豆藤・大巴豆・山鷄血藤・昆明鷄血藤・貫腸血藤)
        
『中国本草図録』Ⅰ/0133)
  C. dorwardii(Millettia dorwardii;滇緬鷄血藤・順寧崖豆藤)
  シマダフジ C. nitida(Millettia nitida;光葉崖豆藤・亮葉崖豆藤・鷄血藤・
         血筋藤・血節藤・血藤)
中国(南部)・臺灣産 
  C. oosperma(皺果鷄血藤・山狗豆) 
『中国本草図録』Ⅹ/4666
  ムラサキナツフジ C. reticulata(Millettia reticulata;網絡崖豆藤・鷄血藤・網絡鷄血藤・
       三月黄・渣子樹・血藤・白血藤)
 『中国本草図録』Ⅹ/4668 
  C. speciosa(美麗鷄血藤・牛大力藤・山蓮藕・美麗崖豆藤)
  C. tsui(喙果鷄血藤・喙果崖豆藤)
   
 キュー植物園によれば、ムラサキナツフジは Wisteriopsis に属する。
  Wisteriopsis championii(Millettia championii;綠花崖豆藤・硬骨藤)
  Wisteriopsis eurybotrya(Millettia eurybotrya;寛序崖豆藤)
  ムラサキナツフジ Wisteriopsis reticulata(Millettia reticulata)

 
 日本(沖縄)・中国(華東・華南・湖北・雲南)・臺灣に分布。
 莖・根を薬用にする。茎の皮から繊維を取る。
 文献上は、鷄血藤の正品は本種であるが、今日鷄血藤として薬用にするものは、以下に掲げるものである、という。
『中薬志Ⅲ』pp.500-505
   Mucuna birdwoodiana(白花油麻藤・勃氏黎豆)
   Millettia nitida(亮葉崖豆藤)
   Millettia dielsiana(豐城鷄血藤) 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index