みやまはんのき (深山榛木)

 学名  Alnus alnobetula subsp. maximowiczii(A.maximowiczii, A.crispa subsp.maximowiczii, Alnaster crispus subp.maximowiczii var.maximowiczii, Alnus hakkodensis, A.viridis subsp.maximowiczii)
 和名  ミヤマハンノキ
 科名(和)  カバノキ科
  別名(和)  
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  


2012/08/12 長野県 木曽駒ケ岳千畳敷カール
 

 Alnus alnobetula(Betula alnobetula)には、次のような亜種・変種・品種がある。

  subsp. alnobetula(A.viridis, Alnaster viridis, Betula viridis)
歐洲・ロシア産 
  キョクホクミヤマハンノキ subsp. crispa(A.crispa, Alnaster crispus, Betula crispa)
         
北米北部 
  マンシュウハンノキ ssp. mandshurica(A.mandschurica;東北榿木・東北赤楊)
         
朝鮮・中国(東北・内蒙古)・極東ロシア産 
  ミヤマハンノキ subsp. maximowiczii(A.maximowiczii, A.viridis subsp.maximowiczii,
         Alnaster maximowiczii)
  subsp. sinuata
極東ロシア・北米北西部産 
   

 ハンノキ属 Alnus(榿木 キボク,qimu 屬)の植物については、ハンノキ属を見よ。 

 

 日本(北海道・本州中部以北)・朝鮮・千島・樺太・ウスリー・カムチャツカに分布。
 朝鮮・中国
(東北)・極東ロシアにはマンシュウハンノキ A. mandschurica(A.alnobetula subsp.mandschurica;東北榿木・東北赤楊;『中国本草図録』Ⅸ/4070)が分布。

  

 

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index