めだけ (雌竹)

 学名  Pleioblastus simonii
 和名  メダケ
 科名(和)  イネ科
  別名(和)  カワタケ、オナゴダケ、ナヨタケ、シノダケ、ニガタケ、シノベダケ 
 漢名  川竹(センチク, chuānzhú)
 科名(漢)  禾本(カホン,heben)科
  別名(漢)  
 英名  


2008/04/15 館山市洲崎

 メダケは、アズマネザサ P. chino と似ているが、葉鞘の上縁が斜上することで区別する。 

 メダケ P. simonii(川竹)には、次の品種・変種がある。
      シロシマメダケ f. variegata  

 メダケ属 Pleioblastus(大明竹屬・苦竹屬)には、日中に十数種がある。
    P. actinotrichus(流蘇苦竹)
    P. amarus(苦竹 kǔzhú ・傘柄竹)
中国(長江流域・秦嶺)産。『中薬志Ⅲ』pp.287-289。
    P. argenteostriatus
       オロシマチク cv. Disticha(P.distichus)
       ネザサ f. glaber(P.variegatus var.viridis f.glabra)
    アズマネザサ P. chino(靑苦竹)
       ネザサ var. glaber
    P. dolichanthus(長花苦竹)
    チゴザサ P. fortunei(P.variegata,Arundinaria variegata;花葉苦竹)
       ケネザサ f. pubescens
    カンザンチク P. hindsii(慧竹)
    アオネザサ P. humilis
    タイミンチク P. gramineus(大明竹 dàmíngzhú)
    リュウキュウチク P. linearis(琉球矢竹 liúqiúshǐzhú)
    ケオロシマチク P. pygmaea(矮苦竹)
       オロシマチク
(小呂島竹) cv. Distichus
    メダケ P. simonii(川竹) 
    カムロザサ P. viridistriatus
 黄色い葉に緑の縞が入る。日本産(中部以北)。 

 タケ一般については、たけを見よ。 

 

 日本の本州関東以西・四国・九州に分布。川岸・海岸沿いなどに群生。

 



シロシマメダケ(白縞雌竹) f. variegata     2009/01/06 神代植物公園


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index