ひまらやきぶし (ヒマラヤ木附子)

 学名
 Stachyurus himalaicus
 和名
 ヒマラヤキブシ
 科名(和)
 キブシ科
  別名(和)
 喜馬山旌節花(キバサン セイセツカ, ximashan jingjiehua)
 漢名
 旌節花(セイセツカ,jingjiehua)科
 科名(漢)
 喜馬拉雅(ximalaya)旌節花、通條樹、小通草、小通花
  別名(漢)
 英名

2012/04/01 小石川植物園

 キブシ科 Stachyuraceae(旌節花科)ないしキブシ属 Stachyurus(旌節花屬)については、キブシ科を見よ。 

  

 臺灣・中国(江西・兩廣・兩湖・陝西・四川・貴州・雲南)・チベット・ビルマ・インドに分布。

 中国では、乾燥した茎髄を小通草と呼び、薬用にする。『中薬志Ⅲ』pp.546-550 を参照。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index