いじゅ

 学名  Schima wallichii subsp. noronhae (S.wallichii subsp.noronhae var. superba, S.wallichii subsp.liukuensis, S.superba, S.noronhae, S.liukiuensis)
 和名  イジュ 
 科名(和)  ツバキ科 
  別名(和)   
 漢名  木荷(ボクカ,mùhé) 
 科名(漢)  山茶(サンチャ,shānchá)科 
  別名(漢)  南洋木荷(ナンヨウボクカ, nányáng mùhé) 
 英名   

2007/07/16 神代植物公園

 ヒメツバキ属 Schima(木荷 mùhé 屬)には、東アジア・ヒマラヤ・東南アジアの熱帯・亜熱帯に約15-20種がある。

  S. argentea(銀木荷・竹葉木荷)
湖南・西南産 
  S. sinensis(中華木荷) 四川・雲南産 
  S. wallichii(西南木荷・峨眉木荷) 広西・雲貴・ヒマラヤ・インドシナ・マレシア産 
    ヒメツバキ subsp. mertensiana(S.mertensiana, S.boninense)
小笠原産 
    イジュ subsp. noronhae(S.wallichii subsp.noronhae var.superba,
         S.wallichii subsp.liukiuensis, S.superba var.kankaoensis,
         S.superba, S.liukiuensis;木荷・南洋木荷)
   

 ツバキ科 Theaceae(山茶 shānchá 科)については、ツバキ科を見よ。 

 イジュは沖縄における名という。 

 琉球・臺灣・福建・浙江・江西・湖南・両広・貴州・雲南・ヒマラヤ・インドシナ・マレシアに分布。

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index