ほざきななかまど (穗咲七竈)

学名  Sorbaria sorbifolia var. stellipila
日本名  ホザキナナカマド
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  星毛珍珠梅(セイモウチンジュバイ, xīngmáo zhēnzhūméi)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  花楸葉珍珠梅、珍珠梅、山高粱、八木條
英名  False spiraea
2008/07/18 北大植物園

 ホザキナナカマド属 Sorbaria(珍珠梅屬)には、極東ロシア~アフガニスタンに約5種がある。

   S. arborea (高叢珍珠梅・珍珠桿)
           
中国(甘肅・湖北・四川・雲南・貴州)に分布。『中国本草図録』Ⅷ/3641
   ニワナナカマド S. kirilowii (珍珠梅・華北珍珠梅)
           
中国(河北・山西・山東・河南・陝西・甘肅・内蒙古)に分布。『中国本草図録』Ⅵ/2668
   S. sorbifolia
     ホザキナナカマド var. stellipila
(星毛珍珠梅) 『中国本草図録』Ⅸ/4178 
     キタナナカマド var. sorbifolia(珍珠梅・東北珍珠梅) 『中国本草図録』Ⅱ/0605
    
 ナナカマドは、別のナナカマド属 Sorbus(花楸屬)。
 バラ科 Rosaceae(薔薇科)については、バラ科を見よ。
 
 日本(下北半島・北海道)・朝鮮・中国(東北・河北・内蒙古・陝西)・モンゴル・シベリアに分布。
 アイヌは、「枝を煮立てた湯気で体を蒸して風邪の発汗をし、煎汁も服用する」(北大植物園解説)
 中国では、莖皮・枝・果穗を珍珠梅と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index