ほていちく (布袋竹)

 学名  Phyllostachys aurea(P. bambusoides var. aurea)
 和名  ホテイチク
 科名(和)  イネ科
  別名(和)  ゴザンチク、クレタケ
 漢名  羅漢竹(ラカンチク,luohanzhu)
 科名(漢)  禾本(カホン,heben)科
  別名(漢)  人面竹
 英名  

2008/01/06 神代植物公園

 マダケ(ニガタケ) P. bambusoides(剛竹・斑竹・湘妃竹)の変種 var. aurea とすることがある。

 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、マダケ属を見よ。

 和名は、稈の基部の節がふくれて、布袋の腹のように見えることから。
 漢名も同義。

 中国原産、福建・浙江の一部に野生。日中両国で観賞用に栽培する。 

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index