あきぐみ (秋茱萸)

 学名  Elaeagnus umbellata var. umbellata 
 和名  アキグミ 
 科名(和)  グミ科 
  別名(和)   
 漢名  牛奶子(ギュウダイシ,niúnăizĭ) 
 科名(漢)  胡頽子(コタイシ,hútuízĭ)科 
  別名(漢)   
 英名   

2021/04/09 小平市 玉川上水緑地
 
 

2021/12/02 同上

 グミ属 Elaeagnus(胡頽子 hútuízĭ 屬)については、グミ属を見よ。 

 和名アキグミは、初夏に実が熟すナツグミに対して、晩秋に実が熟すことから。

 北海道・本州・四国・九州・奄美・朝鮮・遼寧・華北・西北・西南・湖北・華東・チベット・ヒマラヤに分布。 

 中国では、果実は生食し、酒・ジャムを作る。葉からはワタアブラムシを殺す農薬を作る。
 果・根・葉は薬用にする。 

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index