やえべにしだれ (八重紅枝垂)

 学名  Cerasus spachiana 'Plena-rosea' (Prunus pendula 'Plena-rosea')
 和名  エドヒガン 'ヤエベニシダレ'
 科名(和)  バラ科
  別名(和)  エンドウザクラ(遠藤桜)
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  

新座キャンパス  2005/04/09

2005/04/15

2005/05/10 2005/11/16 2005/12/20



 エドヒガン系のシダレザクラ(イトザクラ)の品種。
 サクラ属 Cerasus(櫻 yīng 屬)については、サクラ属を見よ。
 
 江戸時代初期から栽培されており、「糸桜八重」として記録がある。
 明治時代の仙台市長遠藤庸治(1849.10.11-1918.1.10,1889-1998及び1910-1914の間仙台市長)が多く植えたことから、遠藤桜とも呼ばれる。
 京都・平安神宮のヤエベニシダレは、平安遷都一千年記念に仙台から寄贈されたものが始まりという。

2018/03/31 神代植物公園


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
エド 跡見群芳譜トップ 桜花譜index ヤエベニシダレ アーモンド ギョイコウ ヤマザクラ イトザクラ