うつぼかずら (靫蔓)

学名  Nepenthes rafflesiana
日本名  ウツボカズラ
科名(日本名)  ウツボカズラ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  猪籠草(チョロウソウ,zhulongcao)科
  漢語別名  
英名  Pitcher plant, Asiatic pitcher plant

 ウツボカズラ科 Nepenthaceae(猪籠草科)には、ウツボカズラ属 Nepenthes(猪籠草屬)1属があり、東南アジアの熱帯を中心に約70種がある。
   N. albomarginata
   ツボウツボカズラ N. ampullaria
   ツノウツボ N. bicalcarata
ボルネオ産
   N. bongso
スマトラ産
   ヒョウモンウツボ N. burbidgeana
   コウツボカズラ N. gracilis
   N.×hybrida
19世紀後半にイギリスで作出
   シビンウツボ N. lowii 
ボルネオ産
   マダガスカルウツボカズラ N. madagascariensis
   ナンヨウウツボカズラ N. mirabilis(猪籠草)
中国(廣東南部)・インドシナ産
   セーシェルウツボグサ N. pervillei
セーシェル島産
   ウツボグサ N. rafflesiana

   オオウツボカズラ N. rajab
   N. stenophylla
ボルネオ産
   N. truncata
フィリピン産
   N. vieillardii
ニューカレドニア産
   ビロードウツボ N. villosa 
 属名 Nepenthes は、ギリシア語の「悲しみを追い払う」に由来し、薬効があると考えられたことから。 
 熱帯東南アジアの低地に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index