てんにんぎく (天人菊)

 学名
 Gaillardia pulchella
 和名
 テンニンギク
 科名(和)
 キク科
  別名(和)
 漢名
 天人菊(テンジンキク,tianrenju)
 科名(漢)
 菊(キク,ju)科
  別名(漢)
 虎皮菊
 英名
 Rosering gaillardia

2012/08/23 新潟県妙高高原(上信越自動車道妙高SA脇の草地に自生)


 テンニンギク属 Gaillardia (天人菊屬)には、南北アメリカに約30種がある。
  G. amblyodon(紅花天人菊)
  G. aristata(宿根天人菊)
  オオテンニンギク G. grandiflora(大花天人菊)
  G. lanceolata(狹葉天人菊)
  テンニンギク G. pulchella(天人菊)
     var. picta(肉葉天人菊) 

 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。 

 

 北アメリカ原産。観賞用に栽培され、ハワイなどに帰化。
 日本には明治中ごろに渡来し、本州
(近畿以西)・四国・九州に帰化。

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index