しょうじょうそう (猩々草) 

学名  Euphorbia cyathophora
日本名  ショウジョウソウ
科名(日本名)  トウダイグサ科
  日本語別名  
漢名  猩猩草(ショウジョウソウ,xingxingcao)
科名(漢名)  大戟(タイゲキ,daji)科
  漢語別名  一品紅(イチヒンコウ,yipinhong)、葉象花(ヨウショウカ,yexianghua)
英名 (English Name)  Mexican fire plant, Wild poinsettia, Fire on the mountain, Painted spurge, Various leaved spurge
2006/09/07 長瀞町

 @『日本の野生植物』A『日本の帰化植物』によれば、
   ショウジョウソウ E. cyathophora
   ショウジョウソウモドキ E. heterophylla(Poinsettia heterophylla)
は別種であり、 しばしばショウジョウソウを E.heterophylla とするのは誤りであるという。ただし@Aとも植物の写真を載せない。
 B『日本帰化植物写真図鑑』は、
   ショウジョウソウ E. heterophylla var. cyathophora
   ショウジョウソウモドキ E. prunifolia
を区別する。Bが載せる両種の写真によれば、上に掲げた長瀞町のものはショウジョウソウである。
 C『中国高等植物図鑑』D『全国中草薬匯編』E『中薬大辞典』によれば、E.heterophylla の漢名は一品紅・猩猩草・葉象花
(いずれの書も E.cyathophora を載せない)。CEに掲載される図版は、ショウジョウソウのそれとして不都合ない(Dは図を載せない)
 トウダイグサ属 Euphorbia(大戟屬)の植物については、トウダイグサを見よ。
 
 アメリカの、合衆国乃至ベネズエラの原産。日本では広く園芸用に栽培、琉球・小笠原ではときに逸出している。
 なお、ショウジョウソウモドキは熱帯・亜熱帯アメリカ原産。中国では全国に分布するという。日本では琉球に帰化。
 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index