しますずめのひえ (島雀の稗) 

学名  Paspalum dilatatum
日本名  シマスズメノヒエ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  
漢名  毛花雀稗(モウカジャクハイ,maohuaquebai)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  
英名  Dallis grass
2006/09/23 国分寺市恋ヶ窪
2005/09/17 新座市中野

 スズメノヒエ属 Paspalum(雀稗屬)については、スズメノヒエを見よ。
 日本名は、はじめ台湾島で栽培品から野生化し、普通に見られるようになったことによる。
 南アメリカ原産。牧草として利用され、世界各地に帰化している。
 日本では、1915年に小笠原で採集された。第二次世界大戦後 緑化用に使われ、今では関東以西の各地で雑草化している。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index