おおまつゆきそう (大待雪草) 

学名  Galanthus elwesii
日本名  オオマツユキソウ
科名(日本名)  ヒガンバナ科
  日本語別名  スノードロップ、オオユキノハナ
漢名  大雪鐘(タイセツショウ,daxuezhong)
科名(漢名)  石蒜(セキサン,shisuan)科
  漢語別名  
英名  Giant snowdrop
2006/03/04 薬用植物園


 マツユキソウ属 Galanthus(雪花蓮屬)には、西ヨーロッパ・カフカス・イランに約18種がある。
   G. caucasicus
コーカサス・イラン原産
   オオマツユキソウ
(オオユキノハナ) G. elwesii(大雪鐘)
   G. ikariae
ギリシア(ニカリアNikaria島)原産
   マツユキソウ
(ユキノハナ・スノードロップ) G. nivalis(雪花蓮・小雪鐘・鈴花水仙;E.Snowdrop)
         南ヨーロッパ乃至カフカス産

   G. peshmenii
エーゲ海沿岸東部産
   G. platyphyllus
カフカス産
   G. plicatus
クリミア半島原産
   G. reginae-olgae
ギリシア南部産、秋ざき
   G. woronowii
カフカス産 
 ヒガンバナ科 Amaryllidaceae(石蒜科)については、ヒガンバナ科を見よ。
 
 トルコ原産。しばしば観賞用に植える。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index