むらさきうまごやし (紫馬肥) 

学名  Medicago sativa
日本名  ムラサキウマゴヤシ 
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  モクシュク、アルファルファ
漢名  紫苜蓿(シモクシュク,zimuxu)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  苜蓿(モクシュク,muxu)、蓿草(シュクソウ,xucao)、紫花苜蓿
英名  Lucerne, Alfalfa, Purple medic
2007/03/04 薬用植物園 2007/04/06 同左
2006/06/22 薬用植物園

 ウマゴヤシ属(苜蓿属) Medicago の植物については、ウマゴヤシを見よ。
 中国で苜蓿(モクシュク,muxu)と呼ばれたものは、ムラサキウマゴヤシ及びウマゴヤシ。ウマゴヤシを見よ。 
 英名 alfalfa は、ペルシア語「最良の草」がアラビア語を経由して入ったもの。
 lucerne は、スイスのルツェルン Luzern の英名 Lucern(e) から。
 西アジア原産。ペルシアでは古くから家畜の飼料として用いた。
 中国には漢代に入る。日本には、明治初にアメリカから入る。
 嫩芽は食用にする。
 広く旧世界で牧草として用いる。 ウマゴヤシを参照。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index